介護福祉ブログ

2013.11.27

法隆寺の塀に落書き

世界遺産・法隆寺(奈良県斑鳩町)にある国の重要文化財の塀「西院大垣(さいいんおおがき)」で、「殺すぞ」などと刻んだ落書きが見つかった。参拝者の少ない公道沿いの壁で、最近とがったものでひっかかれた可能性が高い。寺は文化庁へ届ける予定だが、県教委によると傷が深く、元に戻すのは難しいという。

西院大垣は、国宝の五重塔や金堂が立つ「西院伽藍(がらん)」の東南西の3面を囲う長さ500メートル超の築地(ついじ)塀。室町時代に築かれ、直近では1970年代に修理された西面(長さ70メートル)で、落書きは見つかった。
朝日新聞デジタル 11月27日(水)5時58分配信

先日も大阪城の石垣に落書きが見つかりました。
観光地などでもよく落書きが見られます。
国が定めた重要文化財というものは先祖代々皆の力で守られてきた日本のいや、人類の大切な財産です。
今後子々孫々後世に残す為に守っていかなければならないものです。
その様な大事な物を一時の感情に任せて傷をつけてしまうということは許ざるべき重大な犯罪だと私は思います。

殺伐としたこのご時世ですからストレスが有るのはわかります。
以前に私も医者にかかった時に「生きていればストレスが有るのは当たり前」と言われたことがあります。

自らのストレス解消の為に身勝手な論法で人様の大事な物を傷つけていい訳はありません。

犯人捜しをするつもりはありません。
今後この様な犯罪、犯罪者がこの世から無くなるように関与出来ればと思います。

一つには「魔が差さない」環境作り。
防犯対策が必須となります。
重要文化財を守るにはこちら。

http://securityhouse-network.net/searches_to_place/stp_temple.html

私たちの未来を守るために。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2013年11月27日11:25:25) |記事URL

2013.11.22

いい夫婦の日

今日11月22日は日付をもじって「いい夫婦の日」とされています。
毎年芸能界の理想の夫婦のアンケートがあり、今年も結果が出ていました。
今年は楽天イーグルスの田中将大投手と歌手の里田まいさんでした。
今年の田中投手の活躍の陰には体調管理をする奥さんの度禄があったと思います。

夫婦喧嘩は犬も食わないとよく言いますが、仲良く暮らしていくためには健康は欠かせない条件にあります。
若いうちは無理も利くのですが、年齢を重ねていくといろいろな所にガタがきます。

私も右手の親指のしびれがここ4カ月ほどとれません。
特に今のところは不自由していないのでほったらかしているのですが、よくよく考えてみると持っているものを落としたりしており、先日も油をテーブルに撒いてしまいました。
幸いにも喧嘩にはならなかったのですが、周りの人間の機嫌が悪いともめ事に発展してしまいますよね。

気になることが有ればなるべく早くにお医者さんへいって相談なり検査なりをしてもらうことが解決の一番の早道です。
そうして心身共に健康であれば末長く夫婦仲良く暮らせると思います。

実は防犯システムも同じで、長年使用しているといろいろとガタが出てきます。
気になるところは何かある前に相談、点検が必要です。

末長く仲良くいい夫婦である為に。

セキュリティハウスのねがいです。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2013年11月22日18:17:17) |記事URL

2013.11.15

坂本龍馬の命日

今日11月15日は坂本龍馬の命日です。
慶応3年11月15日に京都河原町の近江屋で暗殺されました。
坂本龍馬については数々の伝説が残っていますが、そのうちのひとつに
寺田屋事件というのがあります。

慶応2年1月23日、京での薩長同盟の会談を斡旋後に薩摩人として宿泊していた坂本龍馬を深夜2時に幕府伏見奉行の捕り方百数十人に囲まれました。
いち早く気付いた龍馬の恋人お龍は風呂から裸のまま裏階段を2階へ駆け上がり投宿していた龍馬らに危機を知らせました。
捕り方に踏み込まれた龍馬らは、拳銃や手槍を用いて防戦し、捕り方数名を殺傷するも、自らも手の親指(左右)を負傷。
辛くも脱出しました。

恋人お龍は女性にも関わらず龍馬の危機に際して機転の利いた行動をとりました。

一月の京都といえば底冷えのする季節です。

一つ間違えば、心臓まひで自らの命も落としかねません。

実際心臓まひは冬場の浴室で引き起こすことが多いです。そんな場合でも早期発見と早期対応で命が助かるのです。
お手伝いできるのはこれ。


Pic_TX-30 (640x640).jpg


セキュリティハウスが御提案する浴室用緊急呼び出しボタン。
TX-30です。
押ボタンに加え、紐も付属しており有事の際には簡単に操作ができます。またワイヤレスでお知らせができるので、報知できる場所も自由に変更することができます。
受信機も据え置き型、携帯型が選べ、用途に応じた選択が可能です。
もしお龍がこのボタンを持っていれば龍馬もけがをせずに済んだかもしれませんね。

e

詳細ページへ»

投稿者:防犯設備士(2013年11月15日18:32:32) |記事URL

2013.11.13

今年の気象について

日本においても今年は台風が大量発生しました。
日本各地で甚大な被害をもたらしました。
10月に発生した台風は6個で過去最多となりました。
更にフィリピンで台風による大きな被害がありました。
今回は上陸時の最大瞬間風速が105メートルになったと算定されました。
これは上陸した台風の中では史上最強クラスになるそうです。
新聞やニュースで悲惨な状況が映し出されています。
食べ物を求め、強奪、強盗などが横行し治安が悪化しています。
また死傷者は1万人を超えるとみられています。
今後の衛生面での病気の発生などが問題となり2次被害は心配されています。
レイテ島は過去より日本との関係も深く日系企業もあり安否が心配されます。
大変でしょうけれども1日も早い復興をお祈りします。

詳細ページへ»

投稿者:防犯設備士(2013年11月13日18:41:41) |記事URL

2013.11.07

宇宙への旅立ち

宇宙飛行士の若田光一さん(50)が乗り込んだロシアのソユーズ宇宙船が日本時間7日午後1時過ぎ、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。宇宙船は所定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。若田さんは国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在し、来年3月に日本人として初めてISSの船長となる。

朝日新聞デジタル  2013年11月7日13時38分  

無事打ち上げ成功となりホッとしました。
今回2回目となる長期滞在で、日本が宇宙滞在時間全世界第3位になるそうです。今回の滞在では約6カ月国際ステーションISSでコマンダーという役割で司令塔として活躍します。
ISSは世界15カ国が共同で様々な機器、技術を合わせて様々な実験を行う施設です。日本は研究棟「きぼう」と宇宙ステーション補給機「こうのとり」を提供しています。
話は変わりますが、前回若田さんがISSに滞在中に建設した「こうのとり」には我々竹中グループの1社である竹中システム機器製のカメラが採用されています。
宇宙空間という過酷な環境下でも安定した性能を発揮することが認められご利用いただいております。
また、同社のカメラはスペースシャトルにも搭載されていました。

JAXA、NASAが認めた竹中の品質。
決して偽装ではありません。

皆様の安全と安心を宇宙からも見守っているのです。

詳細ページへ»

投稿者:防犯設備士(2013年11月07日16:50:50) |記事URL

2013.11.01

特養、軽度者も条件付き入居可厚労省、認知症などに配慮

厚生労働省は30日、社会保障審議会の介護保険部会で、特別養護老人ホーム(特養)へ新たに入居できる高齢者を2015年度から「要介護3~5」の中重度者に限定するとした当初案を緩和し、「要介護1、2」の軽度者も条件付きで入居を認める方針を示しました。
 
新たな案では、身の回りの世話に手助けが必要な程度の軽度者でも(1)認知症で常に見守りや介護が必要(2)1人暮らしで十分な生活支援を受けられない―など「やむを得ない事情」がある場合、特例で入居できるようにする。

(共同通信 2013年10月30日 17時40分)

今後は高齢化も進み施設の受け入れとのバランスが崩れ入所待ちの状態が予想されます。優先順位として中重度の方からの入所を勧める手法として限定したのでしょうが中々規定通りにはいかないでしょう。

在宅介護を増やすために介護保険法案や、その他の様々な制度をスタートさせていますが、高齢者の独居化も進んでいるようです。
緊急通報装置や生活安心報知器などの機器を設置していても受け皿がきちんと整備されていないと何の役にも立たないと思います。

このようなニュースを見るにつけ、福祉、介護への補助をもっと充実して高齢者を守る世の中にしていかなければならないと痛感します。

消費税の増税も福祉へ予算が回るようになればと思います。

詳細ページへ»

投稿者:防犯設備士(2013年11月01日18:03:03) |記事URL

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから