介護福祉ブログ

2014.01.31

高齢者の自殺が増えています

自殺者数は年々減少しているものの昨年度全国で2万7千人と依然として高い数字です。

バブル崩壊後の1998年に急増し、その頃は雇用問題で働き盛りの30~40代が一番多かったようです。
一方全体的に減少しているにもかかわらず、60代、70代での自殺数が増えています。

高齢者の自殺に約70%が「健康問題」が原因といいます。

また、老老介護などで精神的に疲労困憊しうつ病となってしまうというのも原因の一つです。

身内や親しい友人の死去も気力を無くす原因といわれています。

高齢者が住みやすい環境を作るということは政治家だけでなく、我々にも出来ることはたくさんあると思います。

侵入盗、強盗、振り込め詐欺などを防止するということでも高齢者が住みやすい環境につながると思います。

心の健康は住環境から。

狙わせない防犯対策で安心して暮らせる住まいづくりをしましょう。

狙わせない抑止力重視の防犯対策ならセキュリティハウスにお任せ。

http://www.securityhouse.net

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2014年01月31日17:53:53) |記事URL

2014.01.10

健康は食から

健康な生活を送る上では食は非常に重要です。
食べ過ぎも健康を損ねる原因です。
年齢を重ねていくとどんどん体の基礎代謝が落ち、燃費が良くなっていきます。
昔はじっとしていてもお腹が空いたのに、とお嘆きの方も多いかと思います。
美味しい物は得てして体に良くないことが多いです。
年末年始はついつい食べ過ぎてご成長された方もいらっしゃると思います。
私も巨大化の一途を辿っております。

さて、年末年始に食品工場での異物混入事件がいくつかニュースになりました。
捜査を進めるうちに人為的な混入事件ということが明らかになってきました。
異物を混入した犯人が一番悪いのは当然なのですが、こんな時代だからこそ工場の管理体制が問われます。
工場側は悪くないはずですが、このような事故があると社会的信用の失墜ということも考えなければなりません。
簡単に誰でも出入りできるというのはテロの標的にならないとも限りません。

検査項目を増やしたり、検査基準を厳しくしたりすると同時に製造工程の監視にカメラを活用したり、出入りを制限するシステムを導入しなければなりません。


健康を守る上でもセキュリティハウスのセンサーは重要な役割を担っています。

健康も防犯も予防が大事。

今年も皆様の幸せのためにしっかり働きます。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2014年01月10日17:07:07) |記事URL

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから