2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2014.10.28

ウイルス検出されなくてひと安心=エボラ熱疑いの男性

厚生労働省は28日、西アフリカに滞在し、羽田空港で発熱の症状が
あったことからエボラ出血熱の感染が疑われた40代男性について、
遺伝子検査の結果、ウイルスは検出されなかったと発表しました。


 エボラ出血熱の潜伏期間は2~21日とされます。
感染から間もないとウイルスが検出されない場合もあるため、
念のため搬送先の病院で3日程度、経過観察を続けまする。

男性はエボラ熱患者との接触は確認されておらず、
既に熱は下がったということでした。

 政府関係者によると、男性はジャーナリストで、
8月からリベリアに滞在し、ベルギーや英国などを経由して
日本に来ました。


 厚労省によると、27日午後に羽田空港に到着し、
検疫所で感染国にいたと自己申告。体温を計測したところ、
37度8分の発熱がありました。

 その場で医師の問診を受け、感染の疑いがあると判断されたため、
指定医療機関の国立国際医療研究センター病院(東京都新宿区)
に搬送されました。採取した血液などを国立感染症研究所で調べていました。
 塩崎恭久厚労相は28日午前の関係閣僚会議で経緯を報告しました。 

時事通信 10月28日(火)5時38分配信


昨夜からニュースで大きく取り上げられていたこのニュースですが、
感染の可能性についてひとまず陰性という結果になりました。
エボラ出血熱はニュースでも取り上げられていましたが、
空気感染はしないので、パニックにならず落ち着いて対処して下さいとのことでした。


エボラウイルスは空気感染しないものの、体液や肉などを触ると感染します。
また、湿った地中では生き延びるので、地面を触らないようにします。

テレビで消毒液を噴霧しているのが映っているのはこのためだそうです。
日本ではデング熱、マダニ感染など虫を通じて伝染する病気が話題となっています。

今からの時期は毎年のようにインフルエンザが流行する時期でもあるので、
マスクをしっかりつけ、外出先から帰ったら手洗いうがいを行い、
病気にならないように予防をすることが大切です。

防犯も同じように予防が一番大事です。
被害に合わないためにも考えられる予防を講じていく必要があります。


抑止を最重要と考えるセキュリティハウスのシステムこそが最も被害に合いにくい対策です。


なにかある前にしっかり考えて出来ることで予防を行いましょう。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2014年10月28日18:04:04) |記事URL

2014.10.23

ノーベル物理学賞受賞おめでとうございます。

スウェーデン王立科学アカデミーは7日、2014年のノーベル物理学賞を
赤崎勇・名城大学教授(85)、天野浩・名古屋大学教授(54)、
中村修二・米カリフォルニア大学教授(60)に授与すると発表しました。

少ない電力で明るく青色に光る発光ダイオード(LED)の発明と実用化に
貢献した業績が認められました。照明やディスプレーなどに広く使われています。
世界の人々の生活を変え、新しい産業創出につながったことが高く評価されました。


日本のノーベル賞受賞は12年の生理学・医学賞の山中伸弥・京都大教授から2年ぶり。
計22人となります。物理学賞は素粒子研究の08年の南部陽一郎(米国籍)、
小林誠、益川敏英の3氏以来で計10人となりました。日本の物理学の高い実力を示しました。
 

授賞理由は「明るくエネルギー消費の少ない白色光源を可能にした高効率な
青色LEDの発明」で、「20世紀は白熱灯が照らし、21世紀はLEDが照らす」と説明しました。


日本経済新聞 2014.10.7

光の三原色の一つである青色だけが量産が遅れていました。

携帯電話も出始めのころは無機質なバックライト液晶でしたが、
2色のカラー液晶となり、遂には現在のようなフルカラーの液晶となりました。
すべてにおいて青色LEDは待ち焦がれた存在でした。
照明器具もLED方式のものはまだまだ高額ですが、消費電力が低く、
地球環境に優しいということで企業を中心に導入が進んでいます。

製造各社もビーム電球の生産を打ち切ってLED電球の増産の方向に向いています。

照明だけでなく、映像の記録にも青色LEDが一役買っています。
ブルーレイディスクになって飛躍的に記録容量が増えました。

また、非接触の充電にも青色LEDの技術が使用されるということです。

関係あるかないかは分かりませんが、このような技術の組み合わせで、
個人の位置検索をもっと簡単にできれば、行方不明になっている方々の
発見につながるのではないかと思います。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2014年10月23日07:35:35) |記事URL

2014.10.16

石綿被害、国の責任認定 大阪・泉南訴訟で最高裁

大阪・泉南地域のアスベスト(石綿)工場で働き肺がんや中皮腫などに
なった元従業員と遺族ら計八十九人が、国に計約十二億円の損害賠償を
求めた二件の集団訴訟の上告審判決で、最高裁第一小法廷(白木勇裁判長)は
九日、「排気装置の設置を義務付ける粉じん対策が遅すぎた」と判断。
アスベストによる健康被害で最高裁として初めて、国の賠償責任を認めました。

アスベストが危険であることは以前から承知の事実でした。
諸外国を見ても、例えばアメリカなどは日本よりも50年以上前に
使用禁止や、換気の義務付けがされていました。


日本では法的に排気装置の義務付けがされたのは1971年でした。
アスベストを取扱工場はほとんどが中小企業で、設備投資に
余裕がなかったといわれています。


高度成長期でどんどん建物が建ち、工業化が進み、
健康が二の次になっていた時代だったのでしょう。

今後、このようなことが起こらないよう、健康を第一に
考えた対応が企業にも必要となります。

アスベスト被害は潜伏期間が10年から30年と非常に長いので、
発症しなくても不安が付きまといます。

被害にあわれ、お亡くなりになられた方々のご冥福を
お祈りするとともに社会全体の手厚い保護を期待します。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2014年10月16日17:38:38) |記事URL

2014.10.07

介護にもロボット

安倍晋三首相は5日、京都市で開かれた科学技術関連の国際会議に出席し、
人口減少対策としてロボットなど先端技術の活用に意欲を示しました。
「介護や農 業、サービス産業の効率化、災害対策にロボットをもっと使えばいい。
日本をイノベーションで課題を解決に導く世界のフロントランナーにしたい」と
強調しました。


 首相は水素を動力源とする燃料電池車(FCV)の普及を進める考えも表明。
全省庁の公用車に導入するほか、個人向けの補助金制度も始めると語りました。

日本経済新聞 2014/10/5 18:39  配信


今年の7月に東京で開催されましたソフトバンクの一大イベントである
ソフトバンクワールドの中で、孫社長が講演でも同様におっしゃっていいました。


来年2月にソフトバンクより発売されるペッパーくんは世界初の人の感情を
認識するロボットとして注目を集めています。
ペッパーくんは198,000円で販売される予定です。
高いとみるか安いと見るかは利用の方法によって決まってきます。

ロボットと一口にいっても鉄腕アトム等の人型のものだけではありません。
お掃除ロボットも、掃除機ではなく、ロボットなのです。
組立工場で使用されているのもロボットアームや組み立てロボットといわれています。

話し相手になったり、体調管理をしたりするロボットがやってくると
孤独死等がなくなるかもしれません。

また、高齢者世帯の防犯にも役立つのではないでしょうか。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2014年10月07日18:50:50) |記事URL

2014.10.03

悲しい事件です。

北海道空知郡の住宅で、母親(47)と祖母(71)を殺害したとして、
高校2年の三女(17)が殺人容疑で逮捕された事件で、道警が三女の供述に基づき、
自宅から約4キロ離れた公園近くの川からポリ袋に入った血の付いた着衣を
発見していたことがわかりました。

道警は犯行時に三女が着ていた服とみて調べています。捜査関係者によると、
同じ川で着衣とは別のポリ袋に入れられた包丁も見つかりました。
 発表によりますと、三女は1日未明、自宅で母親の事務員女性と祖母を
包丁で切りつけるなどして殺害した疑い。司法解剖の結果、2人とも死因は
出血性ショックでした。三女は容疑を認め、動機について
「祖母と母のしつけが厳しく、今の状況から逃れたかった」と
話しているということです。
2014年10月2日14時33分  YOMIURI ONLINEより


女性だけの3世帯で暮らしているとお互いに厳しくなるのでしょうか。
三女は祖母と母親を憎んでと供述していますが、ずっと四六時中憎んで
ばかりいたわけはないと思います。


いろんな状況が重なり、思春期であった三女が追い詰められての犯行だったと思います。
人間だれしも心の闇はあると思います。ただ、その闇を誰かに聞いてもらい、
少しでも軽くなっていればこのような惨事にはならなかったのではないでしょうか。


児童虐待の事件でもあるように、地域のコミュニティがこのような事件を少しでも
減らすことに役立てることが出来ると思います。


叱り方が少しきつかったり、大声での喧嘩があったり、兆候があったのではないでしょうか。
誰かが気づいて三女にやさしい言葉をかけていれば。。。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、
今後一生消えない心の傷を負った三女が人を思いやり、罪を償って欲しいと願います。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2014年10月03日19:20:20) |記事URL

2014.10.01

スーパースターが認知症を患っている

先日、オーストラリアの新聞が「AC/DCのマルコム・ヤングが認知症を患っている」
と報道しましたが、マルコムの家族はそれが事実であることを認めました。


南半球で最古の新聞、オーストラリアの日刊紙シドニー・モーニング・ヘラルド紙は、
マルコムは現在、シドニー郊外にある介護施設に入っており、「マルコムに会い、
部屋を出て1分後に戻ったとすると、彼はあなたが誰か覚えていないだろう。
短期記憶を完全に喪失している」との関係者の話を伝えていました。
この報道を受け、彼の家族は『People』誌に「マルコムは認知症を患っており、
家族はプライバシーを尊重してくださることに感謝しております」との声明を出しました。


AC/DCは4月、健康上の問題からマルコムが活動を休止すると告知。先週、
残念なことに、今後バンドへ復帰することはないと発表していました。
AC/DCは1973年にデビューし、世界的にヒットしたバンド。
マルコム・ヤングは結成から携わった創立メンバーで、40年間第一線で
バンドを引っ張ってきました。1953年生まれの今年61歳です。


認知症の危険因子は加齢です。65歳から69歳での有病率は1・5%、
85歳になると27%であると言われています。アルツハイマー型は女性に、
脳血管性は男性に多いと言われていて、最近では若年性認知症の患者も
増えていると言われています。
この若年性認知症は、18歳~65歳未満で発症する認知症のことを言います。
この若年性認知症は、男性の発症率が高いと言われています。

若年性認知症は、会社で責任のある仕事をしている人や、いわゆる、
一家の大黒柱と呼ばれる働き盛りの世代に発症が多いと言われています。

認知症の予防には、現在アンチエイジングが効果的であると言われています。
アンチエイジング、美魔女と呼ばれる女性、美魔男と呼ばれる男性が
増えている中 で、盛んに叫ばれてもいる言葉です、元は老化を遅らせるとか、
積極的予防医学と呼ばれている抗老化医学で、老化を防ぐために行うもの
すべてのことを言います。


認知症予防の食生活は、魚、野菜、果物を中心とした食事がいいと
言われていますが、長生きをしている方にインタビューなどをすると、
細かいことにこだわら ず、好きなものを適量食べ、いわゆる健康というものを
強く意識しすぎていない傾向があるとも言われていますから、
ひとつの考え方であると捉え、一度、ご自 身の食生活などを
見なおしてみるきっかけとして活用されるといいのではと思われます。


拒食症などの経験を含めて学んできたことなどからも言えるのですが、
食事の偏りすぎた摂取方法は、逆に健康を損ねる結果を招くとも言われて
います。ス ティーブ・ジョブズも、若い頃から極端な菜食主義者で
あったことなどが関連して、若くしてガンで亡くなったとも言われています。

健康情報というものは、一概にこれがいいと言い切れるものではありませんので、
ご自身で情報を集めていくことが大切となるものです。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2014年10月01日17:33:33) |記事URL

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから