2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2015.12.16

今年の漢字で感じること。

2015年を表す漢字は「安」。
日本漢字能力検定協会(京都市)は15日、「今年の漢字」
を京都・清水寺で発表しました。
森清範(せいはん)貫主(かんす)が
特大の和紙に墨で書き上げられました。

 

「安」は応募12万9647通のうち最多の5632通(4・3%)。
安倍政権のもとで安全保障関連法案の採否をめぐり
国論を2分した点や、世界で続発したテロや異常気象、
マンションの杭打ちデータ流用などで人々が不安に
なったことなどが理由に挙げられました。

 

2位以下は新語・流行語大賞にもなった「爆買い」などから
「爆」、戦後70年を反映して「戦」、芸能人の結婚が
相次いだのを受けて「結」と続きました。


「今年の漢字」は1995年に始まり、今年で21回目。
阪神大震災があった同年は「震」。
シドニー五輪の2000年、ロンドン五輪の12年はともに「金」。
消費税率が8%にアップした昨年は「税」でした。

 


朝日新聞デジタル 2015.12.15配信
 

「安」は「安」でも「安心」や「安全」ではないのですね。
セキュリティハウスは昔から「安心な暮らしのパートナー」
をキャッチフレーズにしてきました。
また、「安全にある安心は最も快適である。安全のない安心はもっとも
危険である」を基本コンセプトにしてまいりました。

 
なので、今年の漢字が「安」に選ばれた時はうれしかったのですが
理由を聞いて悲しくなりました。
 
今年も水害や火山等の自然災害が多く起こりました。
また、国同士がにらみ合い、戦争がいつ起こっても
おかしくないような状況です。
不安になる材料はいくらでもあります。
 
少しでも暮らしやすい環境を創るためにお役にたてるよう
竹中センサの技術を駆使して安全を守り、安心を提供します。


>無題.jpg

投稿者:スタッフ(2015年12月16日13:37:37) 

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから