2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2018.08.29

クーラー故障で殺人容疑

岐阜市の病院で、8月26日夜から27日午前にかけて
入院患者の80台の男女4人が相次いで死亡しました。
死因は熱中症の疑いがあり、警察で司法解剖を行い、
詳しい死因を調べます。
  


この病院は移動などで解除が必要な高齢者の方々の
治療を行なう「老人医療」を専門としており、当時約50
名の患者が入院していました。
事件前の8月20日にエアコンが故障し、一部の部屋で
エアコンが効かなかった。病院は即日業者に対して修理の
依頼を掛けたが、業者から修理するまで1ヶ月かかる。と
説明され、緊急措置として9台の扇風機を用意しました。
  


重症な患者さんは他のフロアのエアコンが効く部屋に
一時的に移動したりしていました。
  


亡くなった患者さんはいずれもエアコンの効かない部屋へ
入院していたとのことで、エアコンの故障による部屋の温度
上昇と死因との因果関係も調べるということです。
  


警察では容疑者不詳の殺人容疑で 病院を捜索し
病室の管理が適切だったかなどを調べています。
市の保険所や県も医療法に基づき立ち入り検査を行ないました。
  


本来ならば、業務上過失致死容疑での調査となりますが、
殺人容疑での捜索については「可能性を広く捉えて証拠品を
押収しやすくするため」と説明しています。
  


今年の気温はまさに殺人的であり、特に岐阜県では20日
夜から27日午前まで7夜連続で最低気温が25度以上の
熱帯夜でした。
エアコンが苦手で、暑さに強い人でもさすがに耐えられない
猛暑が続きます。
  


リスク管理として、早めの水分補給と温度管理は欠かせません。
被害にあわないための対策。
  


防犯も同じですね。
転ばぬ先の杖、セキュリティハウスは犯罪にあわないための
事前対策を真剣に考えています。
気になることがあればお気軽にご相談ください。

投稿者:スタッフ(2018年08月29日16:19:19) 

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから