2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2018.10.31

今年は商売繁盛

10月31日はハロウィンですね。
もともとは「All Hallow's Event」直訳すると
「諸聖人の祝日の前夜」といったことになり、
これを短縮してHalloweenとなりました。
古代ケルト人が一年の終わりに(10月31日)
死者の霊魂が親族を訪ねたり、悪霊が降りてきて
作物を荒らすと信じられていました。
かぼちゃを切り抜いてランタンにするのは死者の霊魂
を導いたり、悪霊を退散させるためのものです。
 


時は過ぎ、今年は平成最後のハロウインとなります。
東京の繁華街では仮装した人々が押し寄せ、車をひっくり
返したり、痴漢や盗撮などの犯罪被害も出ています。
  


話は変わりますが、つい先日まで猛暑が続き、10月の
後半に猛烈な台風が発生するなど、夏がなかなか終わらず、
やっと落ち着いたと思ったら北海道ではいきなり氷点下を
記録しています。
夏が終わって、いきなり冬が来ました。
まさに秋がないです。(商い)
 


これだけ急激な気温差があると体調を崩しやすくなります。
風邪をひいたかな?と思ったら早めに薬を飲むと、本格的に
風邪をひく前に予防することができます。

 

防犯も同じです。
犯罪被害に遭う前に予防することが本当の防犯です。
 


よく防犯=監視カメラで録画、という方がいますが、
カメラは犯行を記録するためのものです。
いわば、事後処理用のものです。
抑止の効果が全くないわけではないですが、マスクと
サングラスで変装すると証拠も残らない可能性もあります。
 


犯罪者のいやがる環境を作ることが最大のポイントです。
セキュリティハウスは犯罪者の心理を研究し、犯罪を
行ないにくい環境を作るお手伝いで、皆様の安全な暮らしを
サポートいたします。
お気軽にお問合せください。

投稿者:スタッフ(2018年10月31日18:58:58) 

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから