2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

さくらももこさん死去

8月15日、「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家の
桜桃子さんが乳がんのため死去されました。
53歳でした。
ちびまる子ちゃんは昭和の時代の小学校3年生の
女の子の日常を描いた大人から子供まで楽しめる
物語です。1990年から現在も続くテレビアニメも
同様の曜日、時間帯で放映中のサザエさんとともに
幅色いファン層から支持を集めいています。


まるこちゃんはさくらさん自身がモデルで、じぶんが
小学校の頃の出来事がほのぼのと描かれています。
さくらさんと同世代の人は、どこか懐かしいきもちで
番組を見ていたことでしょう。


昭和の時代の実在の人物が登場したり、当時の
ニュースが描かれていたりリアルタイムで
経験した人は当時の記憶を呼び起こされ、
物語だけでなく、いろんな楽しみ方がありました。


まさに昭和の時代の伝道師が、奇しくも平成最後の
年にいなくなったことになります。
一つの時代が終わった感があり、なんだか感慨深いです。


さくらさんは乳がんを患いましたが、現在の医学では
がんは決して不治の病ではなくなってきました。
特に乳がんは5年の生存率を見ると89.4%です。
残念ながらさくらさんは帰らぬ人になりましたが
早期発見・早期治療で克服することは困難では
ありません。
そのために、定期健診は必ず受信し、出来る限り
早めに病気に気づかなくてはなりません。
しかし、一番大事なことは・・・・・


予防です。化学物質が蔓延している今の時代
さまざまな情報を元にカラダにいいものを摂取し
出来る限り運動する、というのが大事です。

防犯も同じですね。

被害に合ったあとで対処するのではなく、
日常の予防対策、すなわち泥棒から
狙われないように気をつける。
泥棒は人目を嫌がります。
人目に付くために、周囲を明るく照らしたり、
抑止が大切です。


セキュリティハウスは防犯のプロ集団です。
全国140拠点のネットワークで皆様の
お悩みを解決致します。
気になったときが対策するタイミングです。


お気軽にお問合せください。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2018年09月03日08:51:51) |記事URL

クーラー故障で殺人容疑

岐阜市の病院で、8月26日夜から27日午前にかけて
入院患者の80台の男女4人が相次いで死亡しました。
死因は熱中症の疑いがあり、警察で司法解剖を行い、
詳しい死因を調べます。
  


この病院は移動などで解除が必要な高齢者の方々の
治療を行なう「老人医療」を専門としており、当時約50
名の患者が入院していました。
事件前の8月20日にエアコンが故障し、一部の部屋で
エアコンが効かなかった。病院は即日業者に対して修理の
依頼を掛けたが、業者から修理するまで1ヶ月かかる。と
説明され、緊急措置として9台の扇風機を用意しました。
  


重症な患者さんは他のフロアのエアコンが効く部屋に
一時的に移動したりしていました。
  


亡くなった患者さんはいずれもエアコンの効かない部屋へ
入院していたとのことで、エアコンの故障による部屋の温度
上昇と死因との因果関係も調べるということです。
  


警察では容疑者不詳の殺人容疑で 病院を捜索し
病室の管理が適切だったかなどを調べています。
市の保険所や県も医療法に基づき立ち入り検査を行ないました。
  


本来ならば、業務上過失致死容疑での調査となりますが、
殺人容疑での捜索については「可能性を広く捉えて証拠品を
押収しやすくするため」と説明しています。
  


今年の気温はまさに殺人的であり、特に岐阜県では20日
夜から27日午前まで7夜連続で最低気温が25度以上の
熱帯夜でした。
エアコンが苦手で、暑さに強い人でもさすがに耐えられない
猛暑が続きます。
  


リスク管理として、早めの水分補給と温度管理は欠かせません。
被害にあわないための対策。
  


防犯も同じですね。
転ばぬ先の杖、セキュリティハウスは犯罪にあわないための
事前対策を真剣に考えています。
気になることがあればお気軽にご相談ください。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2018年08月29日16:19:19) |記事URL

クールビズの季節になりました

いよいよ待ちに待ったゴールデンウイークがやってきます!
連休が終わると一気に気温が上がり、夏日がはじまります。
今年の5月の予測気温は概ね平年よりも高くなりそうです。
今年の冬は大雪の被害も記憶にあたらしいです。

  

今年の夏は猛暑になるとの予想も発表されています。
これからの時期には熱中症対策も気を付けないといけません。
クールビズスタイルにすると気温は変わらないですが、
涼しく対応する事が出来ます。
しかし、水分補給は適度にきっちりと行わないと
気分が悪くなったときには症状が進行した状態になります。
  


そこでいち早く異常を周囲にお知らせする仕組みを作る事を
お勧めします。
時間を決めて定期的にお互いに声を掛け合って、水分補給の
確認をする、なんてことから始めてみるのもいいですね。

 

でももし万が一気分が悪くなったら・・・・
  

セキュリティハウスが取り扱いをしている緊急呼出システムは
一般の住宅から、事務所、工場、、学校、福祉施設等でも
数多くの納入実績があり、皆様に喜ばれています。

緊急呼出は機械だけでは役に立たない事も多いので、
もしもの時の緊急対応の仕組みが必須となります。
  


セキュリティハウスは商品を販売するだけでなく、
様々な角度からお客様の安心、安全に対して精一杯お手伝い
致します。

 


お気軽にご相談ください。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2018年04月27日18:07:07) |記事URL

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから