ヘルスケア商品導入事例

北海道 有料老人ホーム『徘徊お知らせ(職員がAC-T携帯)』

ご老人の負担を少しでも減らす為、AC-Tを職員や関係者が携帯する仕様にて提案し、導入していただきました。

●送信機を携帯しないご老人が、センサ-に検知するとお知らせします。
●職員やご家族が送信機を携帯することで、ご老人の負担を減らします。

●「AC-8R」は「AC-T」の電波受信時に、「HM-6706」のリモ-ト端子に出力します。
  この間、「HM-6706」は人を検知しても、検知出力しません。

徘徊お知らせはコチラ≫

▲ ヘルスケア商品導入事例一覧にもどる


お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから