ヘルスケア商品導入事例

サービス付き高齢者向け専用住宅『生活安心システム』

●生活安心センサーで、設定した時間人の動きを検知しなければナースコールにお知らせします。



・生活安心センサーで設定した時間(当施設は12時間)、センサーが人の動きを検知しないと
ナースコールにお知らせします。
・在室確認スイッチは、各居室の玄関に設置。生活安心システムのON/OFFを行います。
→ボタン操作で、在室時ON・不在時OFFします。


・生活安心センサー「SA-750」
人の動きセンサーに生活安心報知の時間機能を付加した生活安心システム専用のセンサーです。
センサーと設定が一つになっており、低コスト・省スペース化を図れます。

▲ ヘルスケア商品導入事例一覧にもどる


お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから