おすすめ&新商品

トイレ用センサー

トイレ用センサー

概要

もしもの時に!使用時間が長ければお知らせします
距離を測定するセンサーで床面変化による誤作動がありません

トイレを利用されるとトイレ用センサーが検知して出力します。
動いていても静止していても検知します。
あらかじめ生活安心報知機 「SAH-2(T)」で設定した時間 (例:10分間) 利用されるとランプかブザーで事前に (例:1分間) お知らせします。ここでトイレから出られるかリセットスイッチを押さない場合家族や管理人室にお知らせします。

距離を測定するトイレ用センサー

床面まで、7本の光線が独立して距離を測定しそれぞれ検知出力の高さを自動設定します。
床面からの高さを検知しますので、掃除により床面変化しても誤作動しません。

周辺機器

リセットスイッチや、ランプ、ブザーなど多く揃えていますのでご要望に合わせたシステムが組めます。

オプション

●エリア設定リモコン
電源をON/OFFしなくても共通でエリア設定できます。
●いたずら防止ネジセット
市販のドライバーでは開けられないように、特殊ネジ5本専用レンチをセットにしています。

選べる3タイプ

露出2タイプ、埋込1タイプを揃えており、設置場所に合ったセンサーを選択していただけます。
●露出丸型
主な設置場所:天井が低い場所、特定利用者施設(個室)
特長:露出型で体積と表面積は小さくドーム型。ただし、黒色の、窓面が多い。
●埋込型
主な設置場所:新築施設
特長:埋込型で黒色の窓面は目立たない。
●露出角型
主な設置場所:天井が高い場所、不特定利用者公共施設
特長:露出型で体積と表面積は大きく円柱型。ただし、黒色の窓面は小さい。

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから