おすすめ&新商品

トイレ用センサー

トイレ用センサー

特徴

公共施設や商業施設でトイレに残留者がいた場合、検知します。
長時間の使用をお知らせし、事故やトラブルを未然に防ぎます。

概要

トイレを使用されるとトイレ用センサーが検知して出力します。
動いていても静止していても検知します。
あらかじめトイレ用生活安心報知機 「SAH-2(T)」で設定した時間(例:10分間)使用されるとランプかブザーで事前に5分間お知らせします。ここでトイレから出られるかリセットスイッチを押さない場合家族や管理人室にお知らせします。
●トイレ専用センサー
独自の技術により光軸7本が独立して床面及び便座までの距離を自動的に認識し、初期設定します。
7本のうち中央とその後ろの1本は、便座、便ふたのため、エリアの高さを調整しています。
●長時間の使用をお知らせします
トイレ用生活安心報知機SAH-2(T)を接続すると設定した時間以上(使用検知:OFF、15秒、2、3、5、7、10、12、15、20、25、30、40、50、60、90分)使用された場合出力します。
また、ランプやブザーで通報することを事前にお知らせするシステムUP機能も付加しています。
●設置場所
デパートやスーパー、駅、図書館、美術館、博物館、学校など、公共施設での設置が可能です。
●埋込型と露出型(TS-7U、TS-7R)
設置場所に合せ、選択していただけます。
●相互干渉防止
広いトイレには合計8台まで設置できる回路になっています。
●用途
・使用者が体調不良などで長く使用されていることを知らせます。
・トイレを住居代わりに使用されていることを防止します。
・従業員の勤務改善促進にも生かせます。
・閉店間際に潜んで犯罪におよぶことを防止します。
●オプション
・エリア設定リモコン「TS-A」
電源をON/OFFしなくても共通でエリア設定できます。
また、停電対策モード時はリモコンのみの設定になります。
・フラットカバー「TS-7(FK)」
トイレ用センサーをフラットに設置できます。(TS-7U専用品)
・エリアチェッカー(貸出し専用)
目でエリアがわかるチェッカーの取付位置や内部角度調整に便利です

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから