火災・放火対策

火災・放火対策

火災はいつ発生するかわかりません。
「被害を最小に押さえる・未然に防ぐ」ための対策が必要です。

火災発見

いかに火災発生を早く知るかがポイントです。そのためにも、炎が出た瞬間に検知する炎センサー設置をご提案いたします。

  • 自火報設備は一般的に火がついてから検知するまでに数分かかりますが、炎センサーは最短1秒で検知できるのが最大の特長です。
防火対策

炎センサーで炎に含まれる紫外線をすばやく検知し、警告メッセージ・警報音を発します。

  • ライターやマッチの炎を検知しますので、禁煙エリアでの警告用としても幅広くご使用いただけます。

ヘルスケア用機器の電波強度について

微弱電波とは
電波到達距離は見通し約8m(12m)。35.8MHzの周波数を使用
微弱電波商品 アクセスコールシリーズ
小電力電波とは
電波到達距離は見通し100m。426MHzの周波数を使用。
小電力電波商品 ワイヤレス(小電力シリーズ)

(社)電波産業会発行「携帯電話端末等の使用に関する調査報告書」による、携帯電話およびPHSの送信出力数値を当社使用の電波を比較しております。電波強度を認識いただき、医療器具や人体に及ぼす影響についてご判断ください。

機種 微弱電波採用機器 小電力採用機器 PHS 携帯電話
送信出力 0.005mW 10mW 80mW 800mW
比較(*) 1/160,000 1/80 1/10 1

▲ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから