オンブズマン制度

オンブズマン制度とは、市民の権利を擁護するために、行政による許可や認可、措置決定、その他行政の作為あるいは不作為に対して、不服をもつ市民に代わり苦情処理を行う制度のことです。日本においては、介護保険制度では、2000年度からは、「施設最低基準」に施設外の第三者を組み込んだ苦情解決システムの導入が定められるなど、オンブズマン制度に対する関心は高まっています。

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから