介護支援専門員

介護支援専門員とは、要介護者などからの相談や心身の状況に応じた適切なサービスの提供ができるよう、市町村・サービス事業者などとの連絡調整などを行う介護支援サービス機能の中核となるように専門的職員のことをいい、介護保険制度に創設に合わせて制度化された国家資格です。資格は医師、保健師、看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、視能訓練士、義肢装具士、言語聴覚士などの資格を得た上で、実務を5年以上経験し、都道府県が実施する介護支援専門員実務研修受講試験に合格後、実務研修を修了して取得します。

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから