民生委員・児童委員

民生委員は、民生委員法(1948年制定)に基づき、厚生労働大臣の委嘱(人を頼んでまかせること)をうけて市町村単位で設置されています(民生委員は児童福祉法の定めるところにより児童委員も兼ねている)。
その職務は同法第14条に示してあるように、担当する地域住民の生活ニーズの把握、必要に応じて生活の指導、社会福祉事業施設や福祉事務所との連絡や協力などを行います。
民生委員の性格は法令に規定されてはいるものの、福祉の専門従事者ではなく、自主的に活動を行うボランティアです。しかし今後は、急激な社会の変化によってあらたに起こっています。複雑多岐にわたる地域住民の生活ニーズを早期に把握し、関係機関の制度やサービスにつなぐパイプ役としての存在感は大きく、あわせてその活動に多大な期待も寄せられています。

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから