認知症(痴呆)

認知症とは、『脳や身体の疾患を原因として、記憶・判断力などの障害がおこり、普通の社会生活がおくれなくなった状態』と定義されています。一般的な物忘れではなく、記銘力や見当識障害がみられ、記憶力の低下、判断力の低下、理解力の低下、などの症状がみられます。認知症の原因や状態によっては、適切な診断・治療によって、症状の改善するものもありますので、いつもと様子が違う時には早めに精神科等の病院を受診することが必要です。

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから