要介護度

要介護度とは、要介護状態・要支援状態を介護の必要の程度に応じて定めた区分で、要支援1〜2、要介護1〜5の7段階に分かれます。65歳以上の第一号被保険者は介護が必要となった原因は問われませんが、40〜65歳の第2被保険者の場合は初老期認知症などの老化に起因する15の疾病(特定疾病)のいずれかが原因となって心身の障害がもたらされた場合に限られます。

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから