要介護認定

要介護認定とは、被保険者が介護保険の給付を受けるために、該当する要介護状態の区分について市町村の認定を受けることです。認定の手順としてはまず申請を受けた市町村の調査員が申請者を訪問して調査を行い、79の調査項目についてコンピュータが1次判定を行います。そしてその1次判定の結果とかかりつけの医師の意見書、訪問調査員が記した特記事項をもとに介護認定審査会が最終的な判定を行い、要介護度を認定します。市町村は、申請を受けてから30日以内に結果を通知しなければならないとされています。

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから