2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2019.12.13

カラダに良くないクスリ?

薬を辞書で調べると、「病気や傷の治療のために、あるいは
健康の保持・増進にこうのうがあるものとして、飲んだり、
塗ったり、注射したりするもの」となっています。
他の意味として、「殺虫剤・除草剤など、動植物に対して毒
性を働かせるもの」といったものも薬の意味を持ちます。
 

草木によってカラダが楽になる。なんていうのが語源だとい
う説がありますが、実はこの説、中国から漢字が伝わり、ヤク
という漢字に無理やり「クスリ」という読みを当てはめたもの
です。なので、後付けになります。
古来は、「奇(く)すしき力を発揮することからクスリといわ
れるようになった」と伝えられています。
「奇すしき」とは古い言葉で「並みより優れている、突き出た、
不思議な、神秘的な」という意味です。
 


世界反ドーピング機関(WADA)は、ロシアに対し、今後4
年間にわたり主要なスポーツの国際大会への参加を禁止すると
全会一致で決定ました。ロシアがドーピングに関する規定を順
守しなかったことが理由で、来年の東京五輪・パラリンピック
や2022年のサッカーワールドカップ(W杯)などが対象に
なります。
この禁止措置が実施されても、ドーピングに関与していないと
証明されたロシア選手は個人資格で各大会に出場できます。
ただ20年の東京五輪・パラリンピックや22年に北京で行わ
れる冬季五輪などにロシアとして参加することはできなります。
 

このニュースを見てまさに「奇すしき」力を手に入れたという事に
当てはまるものだと思います。
 

つい先日も有名女優が合成麻薬の所持で逮捕され、保釈された
とのニュース報道がありました。日本だけでなく、海外の俳優や
ミュージシャンも麻薬使用により命を落としたりすることも珍し
くありません。
「奇すしき」力を手に入れ、神がかった作品を世に送り出し、
その代償として命を落とします。
 

結局は「クスリ」はカラダには良くないものという事になるので
しょうか?
 

「良薬口に苦し」なんていう言葉もあります。
病気になって優れたクスリを服用するより、病気にならないことが
一番カラダにもいいことです。
手洗い、うがい、マスク、睡眠で病気を予防することが大事です。
 

犯罪も同じで、犯罪被害に遭ってからの対処では遅すぎます。
犯罪被害に遭わないために予防、抑止が大切です。
それが「防犯」です。高性能カメラで犯人を映して証拠として
逮捕する、それよりも犯罪に合わないような環境づくりが一番です。
 

セキュリティハウスは犯罪者の立場に立って、犯罪者が嫌がるよう
な環境づくりにより犯罪者に狙わせない、入らせない、あきらめさ
せます。
 

ご相談はお気軽に。防犯、防災、防護のプロ集団。
全国ネットのセキュリティハウスにお任せください。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2019年12月13日15:44:44) |記事URL

2019.12.06

新語・流行語大賞が発表されました

今の世相を反映する新語・流行語大賞が発表されました。
年間大賞は「ONE TEAM」となりました。
今年はラグビーのワールドカップが日本で開催され、また
日本チームが予選で全勝のまま史上初の決勝トーナメント
までコマを進めました。決勝では惜しくも南アフリカに敗
れましたが、くしくも優勝決定戦ではその南アフリカが勝
利を収められました。
正直、今まではラグビーは一部のファンの間だけのスポー
ツであったのが、にわかではありますが、今年は多くのフ
ァンを獲得し、一番注目されたスポーツであったことは間
違いないでしょう。
 


その熱狂の源となった日本代表を率いるジェイミー・ジョ
セフヘッドコーチが掲げたテーマが「ONE TEAM」
でした。ジョセフはチームに必要な選手達を国籍問わず招
集し、31人の代表選手を選びました。
どんな強豪チームでたとえスター選手がいたとしても、選
手たちの思い、心が一つにならなければチームとして機能
しない。
7か国15人の海外選手を含む代表選手は主将である
リーチマイケル選手を中心に桜の戦士「ONE TEAM」と
して結束し、快進撃を続けました。
また、アイルランド、スコットランドといった強豪チーム
との試合の際にも、絶対に勝つんだ!という強い気持ちで
試合に挑み、試合終了後のインタビューでは、インタビュ
アーの「大金星ですね」という言葉を、「勝利したのは必然
です」と返答したことが大きな感動を生みました。
今まで体験した事の無い、厳しく苦しい練習を積んできて、
勝つために試合に挑む、日本中のだれもが勝てるはずない
と思っていても、選手たち全員は必ず勝利することを信じ
て疑わなかったことがこの結果につながりました。
 


根拠のない自信だけでは、決してこの結果は生まれていま
せん。今年は大雨や台風による甚大な被害が全国各地で発
生し、暗いニュースもありましたが、大賞に輝いたこの
「ONE TEAM」は日本中に大きな勇気をあたえてく
れたものとなりました。この先日本でのワールドカップを
見ることが出来るかどうかはわかりませんが、一生に一度の
いい経験が出来ました。

 

「ONE TEAM」はスポーツだけでなく、学校や会社、
また地域のコミュニティでも心を一つにして、みんなで
力を合わせて活動することにもつながります。 


私どもセキュリティハウスは、犯罪の起こりにくい環境を
作ることを目的に心を一つにして全国で活動しています。
 

セキュリティハウスも「ONE TEAM」で皆様の
安全環境と安心な暮らしに寄り添っていきます。
 

防犯で気になったら、お気軽にお問合せ下さい。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2019年12月06日16:56:56) |記事URL

2019.12.03

医療費負担増加?

安倍晋三首相は、団塊の世代が75歳以上になり始める20
22年度に高齢者医療の自己負担引き上げなどを実施する意
向。75歳以上の窓口負担は、現行1割から低所得者らへの
軽減措置を入れながら2割に見直す方針。外来受診時の窓口
負担に一定額を上乗せする制度も検討しています。複数の政
府関係者が明らかにしました。これらの改革の結論を政府は
来年半ばまでに出しますが、12月中に「全世代型社会保障
検討会議」がまとめる中間報告でどこまで踏み込むかが焦点
となっています。
 

安部首相は11月29日夕、首相官邸で加藤勝信厚生労働相、
菅義偉官房長官、西村康稔全世代型社会保障改革担当相と会談。
同会議の中間報告に向け、与党などと医療制度見直しに関す
る調整を急ぐよう指示しました。
 政府は高齢化により医療費が膨らむ中、75歳以上の自己
負担を現役並み所得がある人を除き1割に抑えてきました。
必要な財源の大半は現役世代の保険料による支援金と税金で
賄われています。
 

 人口の多い団塊の世代が75歳以上になれば、医療費のさ
らなる増加は必至。このため政府は20年半ばに医療制度の
「給付と負担」見直しの結論を示します。
 首相は10%にした後の消費税増税議論を封印する一方、
22年度以降を見据え高齢者を中心とした自己負担の引き上
げは避けられないと判断。75歳以上の窓口負担は2割にす
るものの、一定以下の所得の人については1割に据え置く考
えです。受診時定額負担は、対象となる病院の規模を絞って
導入する案が政府内で浮上しています。
 

 ただ、中間報告でどこまで2案の具体的な方向性を打ち出
すかをめぐっては、政府内でも温度差が大きいようです。
財務省は負担増の方向性を明確に示した上で、来年の通常国
会で医療制度改正法案を提出するよう主張。
これに対し、厚労省は病院の再編統合などの議論と並行し、
来年半ばの最終報告に向けて慎重に検討すべきだとの立場で、
対立が表面化しつつあります。

       (時事ドットコムニュース12月2日)
 
 


団塊世代の方々が後期高齢者と呼ばれる75歳以上になると
医療費が増大するのはわかります。財源が足らなくなるのも
理解できます。現状の1割負担を2割に引き上げると医療給
付費を年間8千億円減らすことが出来るのもわかります。
財源が不足するので、実際に医療費を使っている方々から負
担を増やすというのは、どこか違和感を感じてしまいます。

 

現状でも様々な財源が不足している中、消費税増税がつい
先日アップされたばかりのこのタイミングで、首相の消費税
増税議論を封印するといったことにも不安を感じずにはいら
れません。
 

おそらくは様々なやり繰りが我々の知らない間に行われてい
ることと想像しますが、もう一度他に削減できるものはない
のか?という事も議論していくべきではないのでしょうか。
 

例えば、極端な話、東京オリンピックは本当にやるべきなのか?
なんていうことも話し合いをするほうが良いと思います。
 

「高齢者の負担が増える」という事自体気分が沈みます。
みんなが日本という国が良くなって欲しいと考えている
事のエネルギーをもっと集中できれば、なんて感じます。
 

具体的な対応策がなくても、もっと議論していく中で、
いい方策が出てくると思います。
みんなが幸せに暮らせる世の中に必要なのはお金だけでは
無いと思うので、そういった観点で国の運営をしていただき
たいです。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2019年12月03日11:10:10) |記事URL

2019.11.29

今年のインフルエンザ

今年もそろそろインフルエンザの流行の時期になりました。
ニュースなどによりますと、今年は例年より早く流行するこ
とが予想されています。まずはラグビーのワールドカップが
開催され、外国からの来訪者が多かったのと、ワールドカッ
プ会場は大勢の人が集まるなど、感染の温床となったことも
挙げられています。

 

他の資料を調べてみると、2019年は訪日外国人の推移で
10月までの累計進捗率は前年比3.1%の増加となってお
り、総数が2,691万人です。韓国からの来訪者が唯一減
少しており、-18.1%でやく100万人減少しています。
 

ちょうどそのマイナス分を中国からの来訪者がカバーしており、
100万人のプラスとなっています。また、ワールドカップ
効果なのでしょうか、イギリスからの訪日の方も前年比で
26.5%アップと沢山の方々に来ていただいています。
 

イギリスといえば、ラグビーワールドカップの決勝戦で、南
アフリカ共和国と激しく争い、結果優勝を逃しましたが、
南アフリカ共和国の祝賀パーティにヘンリー王子がサプライ
ズゲストとしてお祝いを述べました。ニュース映像を見て、
思わず微笑んだ方も多かったのではないでしょうか。
 


インフルエンザの特効薬はイナビルやゾフルーザなどが多く
使用されるようです。
感染してしまった場合は、高熱が出た48時間以内に服用す
ることで重篤な症状を回避することが出来るといわれていま
す。
できる事なら、発症する前にマスクをしたり、手洗いうがい
徹底したり、予防接種を受けるなど、感染しない努力をする
事をお勧めします。

 

犯罪被害も同じで、犯罪被害に遭った場合に保険によって被
害を補填したりするのではなく、犯罪に合わないための予防
が一番大切です。それが「防犯」です。
 

被害に遭いたくない皆様のためにセキュリティハウスは活動
しています。ご相談はお気軽に!
安全な暮らしのパートナーセキュリティハウスは安心の
全国139カ所のネットワークです。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2019年11月29日18:29:29) |記事URL

2019.10.18

当たり前の日常

10月12日に上陸した台風19号は数十年に一度の大雨を
全国各地にもたらしました。一時は「大型で猛烈な」勢力に。
日本列島に上陸したときには「大型で強い」勢力を保ったまま
でした。広い範囲で記録的な大雨となり、神奈川県箱根町では
12日の日降水量が922.5ミリに達し、これまでの前項の観測
史上1位であった高知県魚梁背の851.5ミリを大幅に上回り
一位となりました。これは、10月の平均降水量334.3ミリの
約3倍のとんでもない数字です。
その他東北や関東甲信越を中心に103もの地点で24時間
降水量の観測史上1位を更新しました。


ニュースなどで今まで体験した事の無い大雨と突風と言われて
「命を守る行動」を心がけるよう注意喚起されました。
にも拘わらず、75名の尊い命が奪われ、また13名が以前
行方不明となっています。4日経過した16日現在でも11万戸
超で断水が続いています。
神奈川県内ではタワーマンションの地下に浸水し、受電設備が
故障しエレベータや照明が全く使用できなくなるなど、2次的な
被害も出ています。
 


タワーマンションは地震での災害を心配する声もありましたが、
まさか台風による大雨で生活が機能しなくなるほどの被害を
被るとは思いもしませんでした。

 


タワーマンションは都会の象徴であり、ステータスシンボル
です。今までは当然のように明かりがつき、当然のように
高速エレベータであっという間に20階や30階に移動が
出来ます。今回の台風で電気がつかなければ廊下が真っ暗で
歩けない、や、40階まで歩いて上がったなど利便性のうら
返しとして弱点が露呈しました。

 


毎年のように「想定外」や「いままで体験した事の無いよう
な」などという例え話をよく耳にしています。
異常気象がすでに異常ではなくなっているようです。
 

これからは災害に対しいてもっと厳しい目で想定し、対策を
講じなければなりません。非常事態は必ずやってきます。
 

当たり前の日常はとてもありがたいものです。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2019年10月18日18:56:56) |記事URL

2019.09.13

ロボットができる介護

介護職の慢性的な人材不足というのが問題になってお
り、解決策として外国人の介護職員を受け入れると政
府からの発表もありました。また、介護職に従事する
人数は年々増加しています。
 


ただ、介護対象者の人数も年々増加しており、人手不
足の解決にはまだまだ道半ばです。今後は人間だけで
なく、ロボットの力が必要になってくるシーンが増え
てきます。
 

介護ロボットと一口で言っても様々な用途に分かれて
います。
移乗介助:ロボットの力を使ってベッドや車いすに移
動する。
排泄支援:排泄処理をロボットの技術を応用する。
入浴支援:浴槽に移動する際の動きを補助する。
移動支援:外出時や室内での移動時にロボット技術を
利用して
見守り支援:センサー技術を応用して、異常状態を外
部に知らせる
大きく分けて、5種類の支援をおこなうものです。
 

その他にも、AIの技術を利用して体調管理を行った
り、データを解析したり、もっと簡単なところであれ
ば、話し相手になるなども大事な仕事です。
 

人間でなければできないような事柄もまだまだ数多く
ありますが、技術の進歩によって、人が手掛けるより
も制度が高かったり、細部に至るものであれば、ロボ
ットに任せられることがどんどん増えていきます。
例えば、毎日の体温や血圧などをウエアラブル端末で
測定し、データベースに蓄積し、微妙な変化を検知し
て適切な処置をガイドするなどはロボットの得意とす
る分野です。
 

人間だと、好き嫌いや、そりが合う合わないで対応に
差が出たりすることもありますが、ロボットであれば
平等に、公平に対応することができます。
施設などで労働環境を改善するためにもロボットの力
が必要になってきます。
介護対象の人も話を聞いてもらうという事で気持ちが
安定したりするものです。心のケアにもロボットが一
躍を担う日ももうそこまで来ています。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2019年09月13日12:58:58) |記事URL

2019.08.23

あおり運転の原因と対策

8月10日早朝に茨木県内の常盤道で起きたあおり事
件の末の傷害事件は、ニュース映像が多く流れ、その
異常というべき行動に恐怖した方も少なくないでしょう。
もし自分が走行中にあおり運転され、高速道路で車を
停車させられ、「殺すぞ」と叫びながら近づいてきたら・・・・
想像しただけでも恐ろしいです。
 


誰でも被害者になりえる事だと思います。
あおり運転に合わないような方法などをネットで調べる
と色々な方が様々な方法を書き込んでいます。
日本の道路事情は諸外国と比較しても、それほど良いもの
ではありません。日本で車を運転している方のほとんどが
何らかのストレスを感じたことがあると思います。その
ストレスを抑えられなくなってしまうと、クラクションを
鳴らしたり、怒鳴ったり、煽ったりという行動に出てしまいます。
日本では、善良な市民同士の小競り合いがなぜか多いです。
実はこれは平和だからだそうです。
 


内戦状態にあるような国や、治安のあまりよくない国では
クラクションを鳴らしたり怒鳴ったりすると、武器で攻撃
させてしまう可能性が高いからです。
 


なので、そのような国では多少の事があっても煽ったりしないそうです。
 
そういわれてみれば確かにどこからどう見てもガラの
あまり良くない車に対してあえて喧嘩を仕掛けたりは
しないと思います。
 

高速道路を走っていて、右側をずっと走っている車は
煽られたりすることが多いと思います。
高速道路の右側の車線は、あくまでも追い越し車線なので、
本来は追い越し以外の時に走ってはいけないのです。
実は高速道路の交通違反で一番多いのが速度超過、
いわゆるスピード違反ですが、その次に多いのがこの
追い越し車線を走ることなのです。
違反の名前は通行帯違反といって、追い越しをしても
そのまま右側車線を走り続けると違反となってしまいます。
煽り運転を防止する一番の方法は車に乗らないことだと
思いますが、乗らなければならないのであれば、周囲に
気を配ることが一番大事なことです。
当たり前の事のようですが、ハンドルを握るとどうしても
自分勝手になりがちですので、対向車はもちろん
後続車や先行車がどのような気持ちで運転しているのかという
事までみんなが妄想しながら運転すると
揉め事は格段に減るでしょう。
逆に自分勝手同士が寄り合うともめごとに発展してしまいます。
 


車は便利な道具であり、また使い方を誤ると周りに
甚大な被害を与える凶器になりかねません。
車が悪いわけではなく、あくまでも運転している
「ヒト」の責任です。
 

世の中を危険にするのもヒト、安全にするのもヒトなんですね。
 


セキュリティハウスは安心して暮せる環境を創造するのが
目的なのです。

 

守りたいものを一緒に守っていきたいです。
ご相談はお気軽に。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2019年08月23日12:00:00) |記事URL

2019.07.26

事件を思い出す

今日7月26日は神奈川県相模原市の知的障がい者施設
「津久井やまゆり園」で入所者、職員を襲い、19名の
尊い命を奪い、26名に重軽傷を負わせるという
事件がありました。
2016年の事です。
今日で丸々3年が経過しました。事件当初は戦後最悪の
大量殺人事件と報道されていました。
改めて事件の詳細を紐解いてみると犯人の異常さが
浮き彫りになると同時に、現在の我が国の深い闇を
感じました。一部テレビや新聞で最近も報道されていますが、
犯人は一貫して犯行の正当性を主張しています。
自分の犯した凶行を世の中のためになったといっています。
思い込みと、ほかの人の話に耳を傾けなくなると、
このような状態になると思います。
常日頃、障がいはその人の個性だと思っています。
他人の個性は認めるように心がけているのですが、
時と場合によって、少しイライラしてしまうことも
あります。
また、そのような心理状態では他人の話が入ってこないことが
あります。
その時に苦言を呈されると、心には反発しか浮かんできません。
しかし、そういう時こそ人の話をきちんと聞き、自らを反省して、
考えを改めなければなりません。
感情をコントロールすることはむつかしいことですが、
自らを知ることで、感情も操ることもできるようになります。

 


京都で、アニメーション制作会社に放火され、30名以上の
尊い命が奪われました。事件からちょうど1週間が経過し、
徐々に詳細が明らかになってきました。
このような凄惨な事件が起こる度に、防犯に携わる立場として
いろいろ考えさせられます。
「重大な事故は起きるもの」として事故を想定する
危機管理という考え方がある、と常々伝えています。
最近の気象と同様で、異常なことが正常だと考えられる
ようになってきました。
時間が経過すると記憶が風化し、忘れ去られてしまいます。
危機管理を行う時には事件を振り返って、様々なリスクを再度よく
考える必要があります。
もちろん気分の良いものではありませんが、犯罪が起きないように
するには、犯罪が起こりにくい環境を整備することが第1です。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2019年07月26日18:13:13) |記事URL

2019.07.19

保険の契約

先日、かんぽ生命保険の契約について外的にみて
不適切な契約が見つかったと社内調査の結果を
発表しました。内容は様々で、2重に保険料を
徴収したり、一時期お客様を無保険状態にする、
保険の乗り換えなどで返戻金が少なくなる等
新規の契約を取るためにお客様にデメリットの
ある行為を行ったといいます。
このため、すべての契約者2,900万件の方に、
契約内容が希望に合っているのかなど意向を
確認することをかんぽ生命保険が発表しました。
特に一人暮らしの高齢者が対象になることが多かった
とも言われています。
世の中に保険の商品の種類は大きく分けて2つ、
生命保険と損害保険があります。
今回の問題が発生したのは生命保険で、またこの
生命保険もいくつかの種類に分類されます。
生命保険は最も大きな買い物の一つで、家に次いで
大きな支出といわれています。
契約者はできる限り少ない支出で大きな補償を受けたい
と思っています。販売者側としては利益を追求する
のが役割なので、できるだけ儲けたいと思います。
どんな商品を購入するときにも売り手側と買い手側の
お互いの立場があり、お互いが納得したときにはじめて
商談が成立するものです。


買い手側は売り物に対して自分の価値観で対価を
支払うものです。なので、人によって価値観が
大きく違うので売り物の値段も変わってきます。
ただし、似たような売り物が沢山存在している
場合は市場価格というものがあり、競争の原理に
よって、安くなる場合もあります。
生命保険は似たような商品が様々な会社から
販売されており、市場価格もあると思います。
買い手はしっかり勉強をして損をしないように
購入しなければなりません。
できれば複数の商品を比較し自分に合ったものを
選択することが一番だと思います。

このニュースを見て思ったのは、高齢者の方が
対象になったことが悲しくもあり、憤りを感じる
部分でもあります。


高齢者の方は地域で見守ることが大切です。
コミュニティがしっかりしていれば、お互いに
相談する事もできたと思います。


安心して暮らしていける安全な環境を創造する
事が私共セキュリティハウスの役割です。

被害にあう前に予防を重視したセキュリティ
を提案いたします。

困ったことがあればお気軽にご相談ください。
安心な暮らしのパートナーセキュリティハウスです。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2019年07月19日17:03:03) |記事URL

2019.07.12

虐待について

虐待にはさまざまな形がありますが、言葉の意味を
調べると「保護下にあるものをしいたげること」
と有ります。児童虐待や、高齢者虐待、動物虐待など
新聞やテレビなどのメディアでも聞かない日は無いほど
世の中に蔓延しています。本来守らなければならない存在を
なぜ虐げるのか?
言うことを聞かなく「むしゃくしゃした」などが理由に挙げられます。
身勝手といってしまえばそれまでですが、本当に虐待を防ぐには
原因を取り除くことが一番大事なことだと思います。
むしゃくしゃするというのはストレスがかかり、そのストレスを
発散するために起きる感情です。
ストレスの解消方法については人それぞれに異なり、さまざまな
方法が存在します。
思いっきり体を動かしたり、大声で歌ったりなどは場所さえ
間違わなければ非常に効果的です。
人によってはお酒を飲む、おいしいものを食べるなどといった
行動に出る場合も有ります。適度であれば問題ないですが、
量をとりすぎると体を壊したりといった弊害も出てきます。
また、最近では「怒り」の感情をコントロールするといった
「アンガーマネージメント」という考え方も一般的になりつつ
有ります。

虐待の反意語を調べてみると、愛護という言葉が出てきます。
意味は「かわいがりまもること」と有ります。
児童愛護、高齢者愛護、動物愛護のニュースがメディアにあふれると
ギスギスせずに優しい気持ちになれると思います。
「喜怒哀楽」は人間の持つ基本的な感情ですが、愛護は別の階層
になると思います。感情ではなく、思想というものになります。
先天的に生まれ持ったものではなく、成長過程において身に着ける
ものなので、そのときに身に付かなかったり、またゆがんで身に付いた
りすることによって、事件を起こしてしまいます。


令和になって特殊詐欺が一段と増えました。
金融機関を語り、「新元号になると今まで使用していたキャッシュカードが
使えなくなります」、といった語り口でキャッシュカードを略取し、暗証番号も
聞き出して預金を横領する手口です。言葉巧みに大切なものを奪ってしまいます。
誰しも「自分は騙されない」と思っています。人間は弱い部分を必ず持っています。
その弱い部分をつついて財産を巻き上げる、この行為も虐待といえるでしょう。
特にご高齢の方が被害に遭うケースが年々増加しています。
組織ぐるみで大勢の人が被害にあっています。
分かっていても、詐欺師は人を欺くのが本職なので、太刀打ちできません。


防ぐためにはやはり人の力が必要になります。地域コミュニティを
もっと充実させ、誰しもが安心して生活できる環境を作っていきましょう。
いくら技術が進歩しても、「整理整頓」「挨拶」が犯罪を防ぐのはもっとも
有効な手立てです。まずは身近なところからはじめましょう!

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2019年07月12日16:00:00) |記事URL

2019.06.27

記録的に遅い梅雨入り

令和元年6月26日、九州北部、四国、中国、近畿で
梅雨入りしたと見られると、各気象台が発表しました。
一番早かったのは奄美で、5月14日頃でした。
各地方とも、観測史上最も遅い梅雨入りでした。
梅雨入りと同時に沖縄で発生した熱帯低気圧が台風に
かわり、西日本の太平洋側を中心に雷を伴った非常に
激しい雨が降ると予測されます。
この台風が過ぎると、沖縄、奄美は梅雨明けとなり、
夏がやってくるようです。
 


さまざまな科学技術の進歩により、天気予報の精度も
上がり、雨の降り出す時間や降雨量、範囲まで細かく
事前に分かるようになってきました。
スマートフォン用のアプリなどでも降雨量や場所を
視覚的に一目で確認できるようなものも出現しています。
 


梅雨というと、鬱陶しいというイメージがあり、雨が降り
日差しが無く、なんとなく気分が沈みがちになります。
日本ではこの6月の梅雨の時期にしっかりと雨が降り、
夏の日差しで稲などの農作物が元気に育ちます。
なので、梅雨時期の適度な雨は私たちの生活には欠かせない
大切な資源でもあるのです。
 


個人的には、子どものころは雨の日が嫌いでしたが、普段、
通り慣れている道も景色が変わって見え、傘を差しながら
ゆっくり歩くのも悪くないと感じるようになりました。
 


毎年この時期に全国で集中豪雨の災害により甚大な被害が
報告されます。恵みの雨も、一時に集中して猛烈に降ると
農作物の生育に悪影響を及ぼしたり、土砂崩れや河川の
氾濫など日常生活が出来なくなる、ひどい場合には大切な
人命をさらっていく場合も有ります。
 


技術の進歩が進んでも、天災をなくすことはきわめて
困難であるといえます。
でも天気予報の精度があがったので、事前に避難するなど
の対策は取れるようになってきました。
大切なのは、「天災は必ず起きる」という考え方で、いかに
対応するかを普段からしっかりと準備することです。
危機管理という言い方をする場合も有ります。
現在の住んでいる地域で豪雨災害があった際に避難場所は
どこにあるのか?川や池など氾濫すると思われる場所は
どこなのか?災害が起こる前提で普段から考えることが
必要です。防犯対策も同じ事が言えます。
犯罪被害が全くなくなることは難しいですが、もし犯罪が
発生した場合に、どのようにして逃げるのか、身を守るのか
を普段から考え、準備をする必要があります。
 


まずは犯罪が起こりにくい環境を創る。それでも犯罪被害に
遭ってしまったらどうするのか?
安全な生活のために、防犯という考え方を提供するのが
我々セキュリティハウスネットワークの使命です。
 


さまざまな被害を想定してアドバイス致します。
狙わせない、諦めさせる超防犯で安全な安心をご提供致します。
是非お気軽にご相談ください。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2019年06月27日13:45:45) |記事URL

2019.06.06

プラスチックごみ減らす方法

2019年6月3日に環境省がレジ袋の有料化(無料配布の禁止)
をスーパーなどの事業者に対して法令で義務化する考えを
発表しました。時期については今年中か来年早々と
東京オリンピックに遅れないようにとのスタンスです。
レジ袋を使う事業者を一律に対象とし、また有料化に伴い
得られた利益を環境対策などに当てるように求める意向も
示しました。
一部大手スーパーなどでは既に有料化が進んでいますが、
ドラックストアやコンビに、個人商店などではまだサービス
の一環として無償配布を行なっていました。
 

海外では既にアンチプラスチックの波が広がっており、
レジ袋有料も当たり前のようになっています。
一つには海洋プラスチックごみ。
死んだウミガメや魚の体内からプラスチックが検出
され、問題となっています。
 


レジ袋だけでなく、ペットボトルもプラスチックごみのなかで
大きな割合を占めています。
再生、リサイクルが可能であるといったものであるはずですが、
再生、再利用するのに大きな費用がかかるのが一番の
問題です。
同様に土に返るプラスチック製品の製造メーカーがありますが、
やはり製造コストが大きくのしかかり、普及するまでに
至っていません。
コーヒーショップなどのストローで比較すると、通常の
プラスチックに比べ、20から30倍のコスト高になります。
 

一部で麦わらをストローにするといった取り組みも行なわれて
居ますが、これにもコスト問題が大きく行く手を阻んでいます。
便利になった生活から、不便に戻ることは非常に大変で、
個人個人の意識が同じ方向を向いていないと非常に厳しいです。
 

まずは使わないことから。
そして既に出てしまったごみを処理する方法を新たに開発
する必要があります。
めんどくさくても、子孫のためにも、将来の地球のためにも
今すぐ取り組めることをしていく必要があります。
 

地球環境も予防が大事です。
セキュリティハウスネットワークは犯罪被害に遭わないために
予防を第一に考えています。
 


これからの未来の為に、安全で安心な生活のために。
地球環境も考えていきます。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2019年06月06日13:42:42) |記事URL

2019.05.31

無差別殺傷事件について

令和元年5月28日川崎市多摩区で朝の登校時間に
刃物を持った男がスクールバスを待っていた小学生
らにいきなり次々と切りかかり、19人が襲われ、
2人の大切な命が奪われてしまいました。
また、凶行に走った犯人は児童らを殺傷した直後、
自らも刃物で首を切りつけそのまま死亡しました。
 


犯人は51歳の無職で、ひきこもり気味であったと
ニュースなどで報じられています。
無差別で児童を対象とした殺傷事件は他にも発生して
居ますが、今回の事件の犯人の年齢は高齢であり、
また、犯行後に自殺するといったこともあまり
例がありません。犯人が死亡してしまったために、
動機などは究明することはできません。

 

したがって、このような事件が起こらないような対策
を講じるのは大変困難であり、現時点では人の目による
見回りを行なうほかありません。

もし動機が判明していれば、犯行に及ぶまでの過程で
防ぐすべがあるかも知れないです。

今回の凶行の一部始終がスクールバスや通行車両のドライブ
レコーダーに記録されていたとニュースに報じられています。

もしも街頭防犯カメラが更に台数が増え、画質が上がり、
画像処理ソフトの精度と人工知能が発達すれば、刃物を
もった、不審な動きをしている人物を事前に検知する
といったことも可能になるのではないでしょうか。
 

防犯環境設計という考え方では、犯罪を引き起こすのは
「人」ではなく、「環境」によるものだとされています。
犯罪は「犯罪企図者」「被害対象」「抑止力のある監視者の
不在」この3つが同一空間、同一時間に存在した場合に
起きるといわれています。
カメラが漏れなく監視をして、なおかつソフトで異常な
所作をリアルタイムに検知され、警察に通報されたと
すると、抑止力のあり監視者になりえると思います。
また、同時に心のケアをする施設が圧倒的に不足
している状況も大きな問題だと思います。
心に闇を抱えている人の数は、計り知れないので、
ストレスチェック、及びケアの機会をもっと増やす
ことが安全な町づくりにも繋がると思います。
 

セキュリティハウスネットワークでは抑止力を一番に
考えて犯罪が起こりにくい環境づくりに取り組んでいます。
ご相談はお気軽に。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2019年05月31日18:20:20) |記事URL

2019.05.24

マナーからルールへ、受動喫煙対策

2018年に健康増進法の一部が改定する法案が成立し
2020年4月1日から前面施工されます。
改定の趣旨は、
①望まない受動喫煙をなくす
②受動喫煙による健康影響が大きい子ども、患者等に特に配慮
③施設の類型・場所ごとに対策を実施
といった内容です。
2019年7月1日に学校・病院・児童福祉施設など行政機関
は敷地内禁煙となり、2020年4月には旅客運送事業自動車・
航空機も原則屋内禁煙となります。
2020年というのは受動喫煙の無いオリンピックを目指す、
という意味合いもあるようです。

世界保健機関WHOが2018年に発表した統計によりますと、
世界の喫煙率は男性が33.7%、女性が6.2%となっています。
調査された149カ国のなかで、日本は33.7%で70位
女性は11.2%で55位となっています。
一番喫煙率が高いのは東ティモールの78.1%、以下インドネシア、
ポリビア、チュニジア、キリバス、ロシアと続きます。
G7の仲ではフランスがもっとも喫煙率が高く、35.6%、日本は
2番目となっています。アメリカは24.6%と意外と喫煙率は低い
です。日本ではアメリカやイギリスのタバコメーカーの製品が
よく売れており、一般的に流通しています。


また最近では紙巻タバコだけでなく、加熱式タバコの普及も進んでいます。
特に日本では加熱式タバコの利用者は昨年度の統計によると540万人
といわれており、この利用者は世界中の98%を占めています。
ほとんど日本だけで流通しているということになります。
また、不思議なことにアメリカでは加熱式タバコは製造していますが、
本国での販売は許可されていないということです。


なんだか実験されているみたいですね。
加熱式タバコでは有害物質の90%が削減されているとメーカーが
説明しているが、間違いなくにおいは漂ってくるので、受動喫煙対策
のなかにも加熱式タバコはタバコとして取扱われています。


禁煙場所での不正喫煙というのは注意しにくいものです。
ついうっかり禁煙場所であることを見落としていた、何てことも
有るでしょうけれども、他人から注意されるのはばつが悪いことです。
また、注意することで揉め事に発展するケースもあります。
喫煙場所以外でのタバコは、今まではマナー、モラルによって抑えられて
きましたが、健康増進法という法律の中で規制されることにより
罰せられるということも出てくるのでしょう。

今後は世界中で喫煙場所がますます制限され、「指定場所以外での
喫煙は固くお断りします」、といった標識や音声メッセージが町中に
あふれ、喫煙者は肩身の狭い思いを強いられるこことなりそうです。
所定場所以外での喫煙は法律違反、犯罪ということになりそうです。
セキュリティハウスは犯罪を起こしにくい環境づくりが得意です。
喫煙防止も「炎センサー」という商品で音声やブザーによって
注意喚起するシステムを早くから取り入れてきました。


セキュリティハウスネットワークが取扱う炎センサーは超高感度!
7cmのライターの炎を10m先から検知することが可能です。
安全な暮らしのパートナーセキュリティハウスは受動喫煙防止
にもお役立ちするシステムもご提案しております。
犯罪者を作らないための対策もばっちり。
お気軽にお問合せください。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2019年05月24日19:15:15) |記事URL

2018.11.20

身体拘束とは

先日、認知症の人が怪我を負ったり病気になったりして
一般の病院に入院したときに体を自由に動かせない
ようにするいわゆる身体拘束を受けていたのが
全体の45%に上ると、研究チームによって発表
されました。
もちろん虐待のためではなく、仕方ない理由があることが
ほとんどです。
身体拘束については、介護施設では原則禁止となっています。
一言で身体拘束といってもさまざまな決まりごとがあり、
ただ単にヒモで縛り付けるだけではなく、ベットの柵も
身体拘束に当たるそうです。
またスピーチロック、ドラッグロック、フィジカルロック
のスリーロックと呼ばれる定義もあります。
これでは何もできないなぁという感想でした。
 


ただし、どんなときも禁止されるのかというと、場合によっては
仕方なしとされます。
身体拘束が容認される要件は3つあります。
 

一つは「切迫性」
本人または他の人間の生命または人身が危険に晒される
可能性が著しく高い場合。
二つ目は「非代替性」
身体拘束をする以外に介護方法がないこと。
三つ目は「一時性」
身体拘束その他の行動制限が一時的なもの。
この三つの要件を満たす場合は緊急で、やむを得ない場合
として身体拘束が認められます。
 

どうしても行動制限をしなければならない場合は実際有ると
思います。
他のニュースでも身体拘束の実態として、ここ10年で倍増
といった研究結果もあります。
 

認知症の人の全数が増え、介護側の人手不足が進み
このままでは更に現場は大変になっていきます。
介護される方の安全を確保し、また周囲への負担を
軽減するには、今後一層の効率化が求められます。
マットセンサーや離床センサーも身体拘束に当たりますが、
緊急の場合の効率化には大活躍となります。
 


セキュリティハウスのマットセンサー、離床センサーは
ワイヤレスにより、一時的な使用が簡単にできます。
利用しないときは取り外しも自由自在です。
報知する場所も巡回しながらでも確認ができる
携帯型の小型受信機を採用することで、他の
業務をこなしながら認知症の方の介護が可能です。
便利なセットもご用意しております。
セキュリティハウスは安心の全国ネットワーク
140社の販売店がアドバイスさせて頂きます。
お気軽にご相談ください。


表示

表示

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2018年11月20日15:01:01) |記事URL

2018.10.31

今年は商売繁盛

10月31日はハロウィンですね。
もともとは「All Hallow's Event」直訳すると
「諸聖人の祝日の前夜」といったことになり、
これを短縮してHalloweenとなりました。
古代ケルト人が一年の終わりに(10月31日)
死者の霊魂が親族を訪ねたり、悪霊が降りてきて
作物を荒らすと信じられていました。
かぼちゃを切り抜いてランタンにするのは死者の霊魂
を導いたり、悪霊を退散させるためのものです。
 


時は過ぎ、今年は平成最後のハロウインとなります。
東京の繁華街では仮装した人々が押し寄せ、車をひっくり
返したり、痴漢や盗撮などの犯罪被害も出ています。
  


話は変わりますが、つい先日まで猛暑が続き、10月の
後半に猛烈な台風が発生するなど、夏がなかなか終わらず、
やっと落ち着いたと思ったら北海道ではいきなり氷点下を
記録しています。
夏が終わって、いきなり冬が来ました。
まさに秋がないです。(商い)
 


これだけ急激な気温差があると体調を崩しやすくなります。
風邪をひいたかな?と思ったら早めに薬を飲むと、本格的に
風邪をひく前に予防することができます。

 

防犯も同じです。
犯罪被害に遭う前に予防することが本当の防犯です。
 


よく防犯=監視カメラで録画、という方がいますが、
カメラは犯行を記録するためのものです。
いわば、事後処理用のものです。
抑止の効果が全くないわけではないですが、マスクと
サングラスで変装すると証拠も残らない可能性もあります。
 


犯罪者のいやがる環境を作ることが最大のポイントです。
セキュリティハウスは犯罪者の心理を研究し、犯罪を
行ないにくい環境を作るお手伝いで、皆様の安全な暮らしを
サポートいたします。
お気軽にお問合せください。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2018年10月31日18:58:58) |記事URL

2018.10.19

本当に悪いのはだれ?

積水ハウスは2017年4月に東京・五反田の
土地取引の売買契約をめぐる詐欺被害に遭い、
55億円あまりの損害をこうむりました。
 

詐欺を働いたのは「地面師」と呼ばれており、
1990年代のバブルのころに多くの被害を
生んでいました。
 


「地面師」は土地や建物の持ち主に気づかれない
ようになりすまして、不動産を売買したり、
不動産を担保にお金を借りたりする手口で詐欺を働きます。
取引相手をだますために、さまざまな書類を偽造したり、
状況設定を行い役割分担して犯罪を行います。
土地や建物を探す役割や、持ち主になりすましたり、
どんどん巧妙になってきています。
 


まずは相手を信用して取引をするのが商売だと
思いますが、全く逆です。
まず相手を疑って、疑って、疑って取引を
しなければなりません。
人間は簡単にだまされます。
 

普通の人はそこまで人を疑いません。たぶん。。。。
だますほうはというと、、、
必死です。あらゆる手を尽くして相手をだまして、
利益を上げようとします。
オレオレ詐欺に代表する特殊詐欺も同じです。
弱いところに付込んで騙します。
 
 


よく、騙されるほうも悪い、なんていう人もいます。
しかし、明らかに騙すほうが悪いのです。
詐欺の場合は何処まで行っても騙したほうが悪いのです。
人のことを信用し、だまされる。脇が甘いとか、
管理がずさんだとかいわれても、絶対に騙すことが悪いのです。
人を疑ってかかる人がほめられるなんておかしいのです。

 

本質をしっかり無抜くことが大事だと私は思います。
騙すほうが必死で、1枚も2枚も上手なんです。
詐欺に遭わないためには、いろんな人の意見を
聴くことが大事なことだと思います。
したがってやはり、コミュニティが非常に重要になります。

犯罪に遭わないための対策、すなわち「防犯」は
守るべき対象物が何であるかによって
考え方も大きく変わってきます。
 

さまざまな犯罪に対する対策は防犯の専門チェーン、
セキュリティハウスにご相談ください。
最新の防犯対策はこちら↓

https://www.securityhouse.net

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2018年10月19日17:24:24) |記事URL

2018.09.03

さくらももこさん死去

8月15日、「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家の
桜桃子さんが乳がんのため死去されました。
53歳でした。
ちびまる子ちゃんは昭和の時代の小学校3年生の
女の子の日常を描いた大人から子供まで楽しめる
物語です。1990年から現在も続くテレビアニメも
同様の曜日、時間帯で放映中のサザエさんとともに
幅色いファン層から支持を集めいています。


まるこちゃんはさくらさん自身がモデルで、じぶんが
小学校の頃の出来事がほのぼのと描かれています。
さくらさんと同世代の人は、どこか懐かしいきもちで
番組を見ていたことでしょう。


昭和の時代の実在の人物が登場したり、当時の
ニュースが描かれていたりリアルタイムで
経験した人は当時の記憶を呼び起こされ、
物語だけでなく、いろんな楽しみ方がありました。


まさに昭和の時代の伝道師が、奇しくも平成最後の
年にいなくなったことになります。
一つの時代が終わった感があり、なんだか感慨深いです。


さくらさんは乳がんを患いましたが、現在の医学では
がんは決して不治の病ではなくなってきました。
特に乳がんは5年の生存率を見ると89.4%です。
残念ながらさくらさんは帰らぬ人になりましたが
早期発見・早期治療で克服することは困難では
ありません。
そのために、定期健診は必ず受信し、出来る限り
早めに病気に気づかなくてはなりません。
しかし、一番大事なことは・・・・・


予防です。化学物質が蔓延している今の時代
さまざまな情報を元にカラダにいいものを摂取し
出来る限り運動する、というのが大事です。

防犯も同じですね。

被害に合ったあとで対処するのではなく、
日常の予防対策、すなわち泥棒から
狙われないように気をつける。
泥棒は人目を嫌がります。
人目に付くために、周囲を明るく照らしたり、
抑止が大切です。


セキュリティハウスは防犯のプロ集団です。
全国140拠点のネットワークで皆様の
お悩みを解決致します。
気になったときが対策するタイミングです。


お気軽にお問合せください。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2018年09月03日08:51:51) |記事URL

2018.08.29

クーラー故障で殺人容疑

岐阜市の病院で、8月26日夜から27日午前にかけて
入院患者の80台の男女4人が相次いで死亡しました。
死因は熱中症の疑いがあり、警察で司法解剖を行い、
詳しい死因を調べます。
  


この病院は移動などで解除が必要な高齢者の方々の
治療を行なう「老人医療」を専門としており、当時約50
名の患者が入院していました。
事件前の8月20日にエアコンが故障し、一部の部屋で
エアコンが効かなかった。病院は即日業者に対して修理の
依頼を掛けたが、業者から修理するまで1ヶ月かかる。と
説明され、緊急措置として9台の扇風機を用意しました。
  


重症な患者さんは他のフロアのエアコンが効く部屋に
一時的に移動したりしていました。
  


亡くなった患者さんはいずれもエアコンの効かない部屋へ
入院していたとのことで、エアコンの故障による部屋の温度
上昇と死因との因果関係も調べるということです。
  


警察では容疑者不詳の殺人容疑で 病院を捜索し
病室の管理が適切だったかなどを調べています。
市の保険所や県も医療法に基づき立ち入り検査を行ないました。
  


本来ならば、業務上過失致死容疑での調査となりますが、
殺人容疑での捜索については「可能性を広く捉えて証拠品を
押収しやすくするため」と説明しています。
  


今年の気温はまさに殺人的であり、特に岐阜県では20日
夜から27日午前まで7夜連続で最低気温が25度以上の
熱帯夜でした。
エアコンが苦手で、暑さに強い人でもさすがに耐えられない
猛暑が続きます。
  


リスク管理として、早めの水分補給と温度管理は欠かせません。
被害にあわないための対策。
  


防犯も同じですね。
転ばぬ先の杖、セキュリティハウスは犯罪にあわないための
事前対策を真剣に考えています。
気になることがあればお気軽にご相談ください。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2018年08月29日16:19:19) |記事URL

2018.04.27

クールビズの季節になりました

いよいよ待ちに待ったゴールデンウイークがやってきます!
連休が終わると一気に気温が上がり、夏日がはじまります。
今年の5月の予測気温は概ね平年よりも高くなりそうです。
今年の冬は大雪の被害も記憶にあたらしいです。

  

今年の夏は猛暑になるとの予想も発表されています。
これからの時期には熱中症対策も気を付けないといけません。
クールビズスタイルにすると気温は変わらないですが、
涼しく対応する事が出来ます。
しかし、水分補給は適度にきっちりと行わないと
気分が悪くなったときには症状が進行した状態になります。
  


そこでいち早く異常を周囲にお知らせする仕組みを作る事を
お勧めします。
時間を決めて定期的にお互いに声を掛け合って、水分補給の
確認をする、なんてことから始めてみるのもいいですね。

 

でももし万が一気分が悪くなったら・・・・
  

セキュリティハウスが取り扱いをしている緊急呼出システムは
一般の住宅から、事務所、工場、、学校、福祉施設等でも
数多くの納入実績があり、皆様に喜ばれています。

緊急呼出は機械だけでは役に立たない事も多いので、
もしもの時の緊急対応の仕組みが必須となります。
  


セキュリティハウスは商品を販売するだけでなく、
様々な角度からお客様の安心、安全に対して精一杯お手伝い
致します。

 


お気軽にご相談ください。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2018年04月27日18:07:07) |記事URL

2018.02.06

火災のニュース

1月31日深夜に札幌の自立支援施設で火災が発生し、
11名の尊い命が失われました。


 
この建物は生活保護を受給されている高齢者を支援
する施設で、建物自体は地区50年を超え老朽化して
いたとのことです。
 

法令的にもスプリンクラー等の消火設備の義務は
ありませんでした。
スプリンクラーの設置には多額の費用がかかり、設置
する事が出来なかったということです。
せめて市販の火災報知機などが付いてれば火災に
いち早く気付き、助かった命もあったと思います。
ホームセンターや家電量販店でも数千円で売って
います。
 

また、異常発生を全館に報知するための非常ベルが
あればなおのこと逃げることもできたと思います。

 

重大な事故は様々な事柄が複雑に絡み合って
おきるものです。
もし一つ一つの事象が少しでも違っていたら・・・

 

重大な事故は防ぐ事ができるといった従来型の考え方
ではなく、重大な事故は必ず起きるといった前提で
事故が起きたときにいかに被害を減らすか、といった
危機管理が必須です。同様の施設が全国では数千件
あるといわれています。

 

今回の事故を教訓に、一人でも被害者を出さない
取組が望まれます。

 

セキュリティハウスは日本で最大、最強の防犯・防災・防御
の専門企業の集団です。
私たちに出来ることはたくさんあるはずです。

 

是非ホームページをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2018年02月06日13:19:19) |記事URL

2016.10.07

介護の人手不足解消方法について

厚生労働省は四日、経済連携協定で来日し日本の国家試験に合格した
インドネシアなどの外国人介護福祉士の働く場について、
2017年度にも訪問介護サービスを解禁する方針を決めた。

現在は特別養護老人ホーム(特養)などの施設に限られているが、
急速な高齢化と深刻な人手不足を背景に高齢者の介護を外国人に
担ってもらう仕組みがさらに広がることになった。
  
同日開かれた厚労省の有識者検討会が就労先の拡大に向け、
ガイドラインをまとめた。
  
介護事業者に 
(1)日本の文化や高齢者の生活習慣に関する研修
(2)容体急変や災害発生時などの対応マニュアルの整備
(3)訪問記録の簡略化や一定期間にわたる責任者の同行指導-などを求めた。
 
介護士の受け入れ調整機関「国際厚生事業団」が実施する
巡回訪問で事業者をチェックする。
母国語での相談窓口も拡充する。
 
日本語能力は新たな要件は求めず、訪問介護サービスの責任者
が日本語で適切に仕事を進められるかを判断する。
 
08年度以降、インドネシア、フィリピン、ベトナムから
受け入れを開始。施設で働きながら原則四年間で国家試験の合格を目指し、
これまで計約二千八百人が来日した。
 
16年四月時点で約四百四十人(国家試験免除者含む)が資格を取得、
このうち約三百十人が施設で働いている。 

<外国人介護福祉士> 経済連携協定(EPA)に基づき、
2008年度からインドネシアの介護福祉士と看護師の候補者が来日。
その後フィリピンやベトナムからの受け入れも始まった。
介護分野ではこれまで3カ国で計2777人を受け入れている。
介護の実務や日本語を学ぶため、現在は特別養護老人ホームなどの
施設でのみ就労が認められている。
原則4年間、施設で働きながら介護福祉士の国家資格取得を目指す。
15年度の国家試験合格率は50・9%。合格すればそのまま日本で働くことができる。

  

2016年10月5日 東京新聞朝刊


現在の日本において人手不足は深刻な問題です。

外国人福祉介護士の活躍が期待されると同時に風土や文化の違い
にお互いに戸惑いは避けられないと思います。


 
特に高齢の方は根本の考え方自体が違うために、現在とは違ったストレスを
感じるのではないでしょうか。

今までの日本の性善説ではなく、重大なリスクによる緊急事態は起きる、
といった前提で様々な事柄に備えなければなりません。

 
同様に外国人福祉介護士の感じるストレスも重大なものであろうと
予測されます。
 

 
やはり地域コミュニティで暮らしていくすべての人々を包み込む優しさが必要
となります。


 
セキュリティハウスは世界トップレベルの技術を持つ竹中エンジニアリング
防犯センサーや防犯カメラを使って、人の出来ない管理や監視を
行っていくシステムを皆様にご提供致します。


 
人手不足の解消にも一役買います。


 
安心な暮らしのパートナー!

セキュリティハウスにお任せください。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2016年10月07日16:45:45) |記事URL

2016.08.05

女性の指導者が増えてきました

2016年7月13日イギリスの首相にテリーザ・メイ氏が就任しました。

 
 調べてみると、現在世界でも8名の首相がその国の政治のトップとして
手腕をふるっています。

 アメリカ合衆国でもクリントン氏が候補として現在選挙戦を戦っておられます。

 
 日本でも東京都知事に小池百合子氏が選出され今後の動向が注目されています。
東京以外では女性の知事も珍しくないですが、東京都では初だということです。
性別ではなく、タイプを分けたときに男性タイプ、女性タイプということになる
のではないでしょうか。

 
 小池氏は自民党党首選にも出馬されたこともあり、日本では首相に一番近い
位置にいる女性ではないでしょうか。

 女性ならではの気配り、物腰の柔らかさとまた鋭さというのが指導者として
周囲の人を動かしていくのに適しているのではないでしょうか。


 
電車やバスの運転手も女性がどんどん増えてきているような気がします。
今後はさらに女性の警察官や自衛官が増えることによって、女性がより相談
しやすい環境ができることを期待します。

 また、女性が多い業種にも男性が参画する機会も増えてきて、より幅広い
サービスが展開されることとなります。
例えば、「医療・看護」の業種でも以前は看護婦さんという呼び方を
していましたが、現在は看護師という呼び名に代わり、男性が増えています。

 
 
 男性ならではの力強いやさしさ等が今後の医療・看護の分野にとっても必要となるでしょう。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2016年08月05日17:49:49) |記事URL

2016.07.27

施設の防犯について考える。

7月26日未明に神奈川県相模原市で起こった知的障害者施設での事件は被害者の方の
人数が戦後最悪となりました。


 19人の方が亡くなられ、26名の方が重軽傷を負われています。
知的障害者施設や老人保健施設などでは入所者の方々の安全確保のために無断外出を
報知したり制限するような設備は付いているものの、外部からの侵入に対して対策を
取られているところはほとんどありません。


 今回の事件では警察からの指導によって4月には防犯カメラが16台設置されたとの
ことでした。カメラには犯人の姿は記録されていましたが、犯罪を防ぐことには
なりませんでした。


 昼間で有れば気が付いた職員の方が園内で報知することによって被害の拡大は
防げますが、今回の事件は未明に起こったので、職員の方も入所の方も就寝中
だったので知らせることができませんでした。


 常軌を逸したうえでの犯行は未然に防ぐことは難しいですが、被害にあう前に
侵入者が侵入しようとしていることを警告できれば被害の拡大を抑えることは
できたかもしれません。
海外でも「安全な国 日本」で起こった凄惨な事件として大きく取り上げられています。


 施設の安全を守るための防犯対策についてもう一度考え直すことが必要になってきました。
今回の事件でも、もし犯人がガラスを割ろうと建物に近づいた瞬間に音と光で周囲に
報知されたら犯人が怯んだのかも知れません。
警察などへの通報も速かったかも知れません。犠牲になった方も少なかったかも知れません。


 対策を講じるとすると外周警戒ということになります。
一般的に設置している、窓が開いた時に検知するセンサーではなく、建物に接近した時に
検知するためのセンサーを考えていかなければなりません。
不審者の接近の制御という観点から設備を考えていく必要が有ります。
今回事件の有った施設では警備会社との契約で事務所棟は警備システムが導入されて
いましたが夜間の事務所荒らし対策が目的でした。
知的障害者施設も老健施設も入所者の方の安全対策という観点の設備をされている
ところはまだまだ少ないと思います。


 今回の事件は特殊なケースでは有りますが、職員の方のストレスからくる異常行動
という意味では川崎市で起こった老健施設の傷害事件も同様です。
社会生活を送る上で、何らかのストレスを感じることは当然でありますが、
そのストレスを間違った方向にぶつけないような環境づくりも急務です。


 しかし、防犯という言葉は読んで字のごとく、犯罪を防ぐことです。
色々な犯罪を予測し、対策を講じることが大切です。
起こってしまってからでは手遅れです。カメラ設備は防犯カメラではなく、
あくまでも監視用途ということになります。


 転ばぬ先の杖、犯罪を未然に防止するために私共セキュリティハウスは様々な
犯罪に対しての対策を皆様と一緒になって考えて参ります。
先ずは問題点の抽出からお手伝い致します。
お気軽に御相談下さい。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2016年07月27日11:24:24) |記事URL

2016.06.08

中高年による地域支援活動

昨今、中高年の地域支援活動での活躍をテレビなどで見ることが多くあります。


日本人の平均寿命が延びるにつれて、定年を迎えた人も再就職して活躍する場が増えてきています。若者にはない、年齢を重ねた分だけの人生経験やノウハウが有利になる場はたくさんあります。


核家族化が一般的となり、都会に暮らす子ども達の中には蕎麦が蕎麦の実を製粉したものから出来ている事を知らなかったり、魚をスーパーに並ぶパックの切り身しか知らない子もいる現代で育児不安を抱える若い母親や、新聞では幼児虐待の報道も後を絶ちません。


中高年が趣味や特技を活かし、自分の持っている技術や能力を活かして積極的に地域に関わり、社会との繋がりを持つことで元気のない高齢者を元気な高齢者が支え、子ども達も多世代の人々と関わることで逞しく成長します。


見守る側と見守られる側の双方向に良い関係を結び、地域での繋がりが強固になる事で安心して暮らせるまちづくりへの貢献ができ、また中高年の生きがいにもなり、孤独や疎外を感じることもなくいきいきと暮らせることで更に活気に満ちた住み良い町になるのではないでしょうか。


人類史上類を見ない超高齢社会を迎える日本ですが、若い力を支える中高年の知恵や知識、技術、能力は今こそ求められているのかもしれません。


地域で共に助け合い、生きがいのある社会実現へ向けてあなたの町のセキュリティハウスが住み良いまちづくりのお手伝いを致します。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2016年06月08日16:19:19) |記事URL

2016.04.06

徘徊お知らせシステム

先日、認知症の男性が徘徊中に電車にはねられ亡くなられた事故で
最高裁判所の判決が確定されました。
地方裁判所の第1審では、「目を離さず見守ることを怠った」と
男性の妻の責任を認定。
長男も「事実上の監督者で適切な措置を取らなかった」として
2人に請求通り720万円の賠償を命令しました。
高等裁判所での2審は「20年以上男性と別居しており、
監督者に該当しない」として長男への請求を棄却。
妻の責任は1審に続き認定し、359万円の支払いを命じた。
今回は第2審の判決を棄却し、鉄道側の逆転敗訴となりました。


そもそも老老介護という言葉が一般に広く普及し、
珍しい事柄でもなくなってきています。
高齢者の4人に1人が予備軍とされ、平成27年で約520万人、
37年で約700万人まで増加すると厚生労働省が推計する認知症。
この判例は今後今後の高齢者介護の現場にも大きな影響を
与えられるものになります。


認知症の中には治療可能な場合とそうでない場合が有ります。
現在の医学では薬物療法では認知症を完全に治すことは不可能だといわれ、
完全に予防することもできませんが、基礎研究が進んで、
適切な対応により治療または症状を軽減できるようになってきています。

認知症による徘徊を完全に止めることは難しいですが、
徘徊を早期に発見し報知する仕組みが注目されています。
ポイントとしては
①簡単に使えるもの
②誤動作の無いもの
③利用者の方の負担にならないもの
等が挙げられます。

防犯専門会社のセキュリティハウスが防犯センサーの高度な技術を
フルに活かし、お客様にやさしく使い勝手の良いものを目指して
ご紹介するのがこちら

徘徊お知らせシステム 「開見ちゃん」
取付簡単なドアの開閉をキャッチするセンサーと
電波式のコントローラのセットです。


表示


センサーをビスや両面テープで出入りするドアに取り付け、
コントローラを居間や台所に置いてドアが開いたことを
音と光でお知らせします。


電波式なので、工事などは必要ありません。
介護の軽減のためにも一家に一台有ると便利です。
転ばぬ先の杖、備えあれば憂いなしです。

お問い合わせはセキュリティハウスまで。


詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2016年04月06日15:54:54) |記事URL

2015.12.10

お金を正しく使えているのでしょうか。

生活保護の受給率が全国平均の3倍という大阪府門真市で、
不正受給事件や疑惑が相次いで発覚しました。
10月に逮捕された夫婦のケースでは、市が支給を
止めたわずか2日後に再度の申告を受け付け、被害額が
計約1600万円にまで膨んでいました。
別の男性が受給者に設けられた特例措置を悪用し、通院で
利用したタクシーの領収書を偽造して交通費約300万円を
不正に受け取っていた疑いも浮上しました。
事前のチェック機能が働かず、事後対応を余儀なくされる
「負の連鎖」。人員不足という構造的な問題も横たわるが、
果たして打開策はあるのでしょうか。
 

産経WEST 2015.1210配信

 
このお金の出所は我々の税金です。税金は世の中のために使うもの
であって、個人的に使うものではありません。
それはすべての納税者が思っていることです。
現在の税制自体がかなずしも平等で公平というわけではありません。
ただ、だからと言って不公平だから不正に受給していいわけはありません。
 

不正受給の裏で実際に制度の歪によって受給できない
人々も大勢います。
たとえば、婚姻歴のないシングルマザーは
離婚歴のあるシングルマザーと比べて保育費用が高い
ということがあります。
この違いはなんでしょうか。

 
他にも知らなければ受給できない補助金があったり、
言い回しを変えるだけで認められたり。

 
本当に必要な人にいきわたらないのが一番悲しいこと
だと思います。やはり地域のコミュニティが重要な要素になります。
防犯も同様です。みんなでより良い住みやすい環境を作ることが
大切です。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2015年12月10日19:20:20) |記事URL

2015.11.20

笑う門には福来たる?

人間には喜怒哀楽があります。出来れば楽しいに越したことは
ありませんが、社会生活を送る上で、楽しいことばかりではないです。


怒り、哀しみはマイナスの感情です。場合によっては逆にプラスに
変える人もあります。

何くそ!今に見ておれ!などなど怒りや悲しみをエネルギーにする
ケースもありますが、大多数の人間はうまくコントロールが出来ません。


最近の医学研究では笑う事で痛みを取り去ったり病気を治したり
といった報告もあります。
笑うという事は健康を保つためには不可欠なのかもしれません。


先日TVニュースでガスを吸引して違法ドラッグのような効果がある
ということを放映されていました。
そのガスは亜酸化窒素と言って、数年前からイギリスの若者の間で
流行していたようです。

実際に吸引している外国の動画が流れていました。集団で風船に封入した
ガスを吸引し、全員で笑い転げていました。

亜酸化窒素は手術で使用する麻酔(笑気ガス)として医療現場で
使われています。正しく使われるのは全く問題ありません。
全国的には違法電はないようですが、すでに京都、滋賀、鳥取などで
「知事指定薬物」として条例で販売や所持を規制されています。
先日初めて、大阪で販売していた業者が摘発されました。

笑うことはいいことですがこのように薬を使った不健全な笑いは、
死に至る場合もあります。


全世界の人が幸せな笑顔になれば、今起こっているテロや戦争なんかも無くなる
と思います。

病気が減り、長寿になり、健康寿命も延びます。
そんなみんなの笑顔のために犯罪を減らしたいとセキュリティハウスは考えます。
被害にあう前に対策を。
抑止こそ最大の防御です。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2015年11月20日18:10:10) |記事URL

2015.11.13

安心できる老後へ

入所者3人が転落死した川崎市の有料老人ホームと
同系列の東京都内の老人ホーム40施設で、
区市町村に報告が必要な事故が2010年から5年余で
約700 件あり、大半が報告されていなかったことが、
都の調査でわかりました。

施設と運営会社の情報共有が十分でなかったとして、
都は13日、介護保険法に基づき、
運営会社「積和サポートシステム」(中央区)に
業務改善勧告を出す方針です。

 川崎市の問題発覚後、都が同社や親会社
「メッセージ」(岡山市)が運営する老人ホーム
計40施設内で起きた入所者の事故を独自に調べました。
2社が提出した 資料から、約700件のうち
区市町村に報告されていない事故が多数見つかりました。

なかには、入所者が事故で死亡した事例が複数あり、
食中毒になったり容体急 変で救急搬送されたりした
重篤な事案も含まれていました。

 
 

朝日新聞デジタル 11月13日(金)7時24分配信

 
 
自分の身内が施設に入ること自体、非常に悲しい
状況です。自分の親であればなおのこと、今まで
育ててもらった恩義を返したいと、誰もが思う事です。
離れて暮らしても幸せを願うのは当たり前で、虐待を受けている
などと想像するだけで胸が締め付けられる思いです。


遅かれ早かれ、人は誰でも老いていきます。
先人たちに敬意をもって接するという事は自らにも敬意を
払うという事です。それがプライドだと思います。

悲しいかなプライドを持っていない人や、間違ったプライド
を振りかざす人がいるのも事実です。
してはいけないことをすることで、人は犯罪者になる可能性
を持っています。


セキュリティハウスはしてはいけないことを気付かせる
(誰も見ていないでは済まされない)為に、最新技術の
センサーやカメラを使って安心をお届致します。


カメラは人を疑って記録するものではなく、潔白を証明
するものです。
犯行をあきらめさせ、犯罪者を作らないというコンセプト。

セキュリティハウスの基本コンセプトは
「安全のない安心は最も危険である。
 安全のある安心は最も快適である」です。

世界一長寿な国は世界一安全な国。

世界一を目指すためにまずは地域の一番を目指します。


セキュリティハウスにお任せください。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2015年11月13日17:10:10) |記事URL

2015.10.15

ほとんどの方が自分の介護に不安

読売新聞社は、介護に関する全国世論調査を実施しました。
将来、自分が希望する介護サービスを受けられないのではないかと
不安を「感じている」人は、「大いに」と「多少は」を合わせて
86%に達しました。


「大いに感じている」人だけで46%に上り、
国民が介護について強い不安を抱いていることがわかりました。


民間の有識者会議「日本創成会議」は6月、2025年に必要な
介護サービスを受けられない人が東京と埼玉、千葉、神奈川の東京圏で
13万人に上るとの試算を発表し、地方都市への移住を提言しています。

調査では、大都市部の高齢者が介護サービスを受けやすい地方都市へ
移住することに「賛成」が61%で、「反対」の36%を上回りました。
「賛成」は男性で65%、女性では57%でした。

ただ、自分自身が希望する介護サービスを受けられそうにない場合、
ほかの地域に「移住してもよい」と思う人は42%で、
「そうは思わない」の57%を下回りました。
地域別にみると、関東では「移住してもよい」の48%と
「そうは思わない」の50%が拮抗(きっこう)しましたが、
その他の地域は「そうは思わない」が6割前後で多数でした。

読売新聞  10月15日(木)12時1分配信


現在政府も介護離職ゼロを目指すとして介護施設の増設や
サービス受け入れ体制の強化を掲げています。
しかし、今後さらに少子高齢化が進むと
介護サービスを提供する側のマンパワーが絶対的に
不足していきます。今後の方向としては
介護ロボットの導入などマンパワー以外での対応が
必要となってきます。
例えば、一人のサービス提供者が窓口になって
多くの人に介護サービスの提供が可能なように
インフラの整備と情報の集約が欠かせません。


住みよい国を目指すにはやはり一極都市集中化は
妨げとなり、地域活性化が肝となります。


但し犯罪においては地域が必ずしも安全とは言えません。
犯罪件数のデータは様々ありますが、人口当たりの
侵入窃盗発生率は茨城、愛知、福岡の順番です。大阪は15位
東京は35位となっております。

安全な暮らしにはセキュリティハウスがお役にたちます。
地域社会を活性化するとともに個人の境界線も守り、
犯罪の起きにくい環境づくりのお手伝いを致します。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2015年10月15日16:29:29) |記事URL

2015.10.05

TPP大筋で合意

太平洋連携協定(TPP)交渉を進める日米など12カ国は、
閣僚会合の日程を再び1日延ばし、5日目となる4日も
協議を続けました。


残った難題で交渉が進展、最先端のバイオ医薬品の
データ保護期間で米国とオーストラリアが双方の
受け入れ可能な妥協案で一致しました。
甘利明TPP担当相は 4日午後(日本時間5日未明)、
「残された課題である医薬品、乳製品、自動車で
大きな前進があった。(安倍晋三首相に合意の)見通しを報告した」
と述べ、 5年半に及ぶTPP交渉が大筋合意に向かっているとの
認識を明らかにしました。


時事通信  10月5日(月)1時16分配信

世界各国が自国の利益を守るためにせめぎ合い
関税自由化までの期限を延ばしたり縮めたりと
様々な思惑が交錯しています。
日本でも以前コメの問題が取りざたされていました。
生産者は外国から関税が掛らなく安いコメが市場に
出回ると、国内のコメの方が高くなってしまい、
売れなくなってしまうという話がありました。


一方で消費者の立場からすると、安価な食材が購入できる
ので、家計は助かります。
また、今回のニュージーランドの乳製品の市場開放が早まれば、
現在日本で起きているバターの不足なども解消されるのかと
思ったりもしました。


立場が変われば主張も変わります。
今後まだ残っているTPPの議案も簡単に決着は着かないのでは
ないでしょうか。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2015年10月05日09:44:44) |記事URL

2015.10.02

睡眠時間は足りていますか?

国別で行った調査によりますと平均睡眠時間はほぼ
8時間台が大多数を占めています。
ところが、日本では2011年に行った調査の結果、男性が
7時間41分、女性が7時間36分という結果になりました。
年齢別でみると45歳~49歳の女性が6時間48分で
最も短いという結果となりました。
また同じ年代の男性も7時間18分と最も短くなっています。


人によって何時間寝ればよいのかというのは差があり、
一概に言えないところはあるのですが、現在では一般的に
8時間睡眠時間を取るのが良いとされています。
健康は良い眠りから生まれるものです。
規則正しい生活、バランスのとれた食事、
適度な運動を守ることで体内にメラトニンという物質が分泌され、
質の良い睡眠が取れるという事です。


睡眠不足からくる集中不足は様々な事故につながります。
交通事故も居眠り運転が原因で引き起こされることも多いです。
安心して眠れる環境を作ることも大事なことです。
不安を解消するのも我々セキュリティハウスの大切な
仕事です。
安心な睡眠を作るには安全で安心な住まい環境が必要です。
セキュリティハウスは全力で安全、安心のお手伝いを致します。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2015年10月02日09:40:40) |記事URL

2015.10.01

親友を大切にしたい

三重県伊勢市の丘陵地で9月28日夕、同県松阪市の高校3年の女子生徒が
刺殺された事件で、県警に殺人容疑で逮捕された同じ高 校に通う3年の
男子生徒(18)が「あおむけに横たわっている女子生徒の左胸を包丁で刺した」
という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への 取材で分かりました。
女子生徒の刺し傷は心臓に達するほど深く、県警は詳しい状況を調べています。
 男子生徒はこれまでの調べに「(女子生徒に殺害を)頼まれた」と供述しています。
包丁については「28日朝、自宅を出る時に持っていった」
と話しているといいます。
 女子生徒の友人らによると、女子生徒は日ごろから
「18歳までに死にたい」などと周囲に漏らしていました。
県警は現場の状況などから嘱託殺人の可能性もあるとみて、自殺願望の有無や
28日の放課後の足取りなどを慎重に調べています。
10月1日  毎日新聞。


このところ未成年が被害にあう事件が多く、
いやな世の中になったなと思っていましたが
この事件は別の意味で胸を締め付けられるようでした。
男子生徒と亡くなった女子生徒は親友だったという事です。
周囲の評判も悪いところもなく、風紀委員をしていたことも
あったそうです。


また、殺害後に女子生徒の母親にラインで連絡したり
警察に通報したりしていました。
感情的になって殺害し、その後逃亡したという事もありません。
人を殺めるという事は当然良くないことです。
後々の人生にも大きな影を落とすことは誰が考えても解る事です。


この男子生徒は親友を自らの手で殺めてしまいました。
いろんな感情があったと思います。
女生徒が自殺願望があったことが引き金となっていたのでしょう。
おそらく今後、後悔の念に駆られるのは間違いありません。


未成年が自殺をしない世の中にしないと自殺した本人だけでなく
周囲の人生をも変えてしまうという事を改めて感じた事件でした。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2015年10月01日09:37:37) |記事URL

2015.09.29

御岳山の噴火から1年がたちました

戦後最悪の火山災害と言われた御岳山噴火から
1年がたちました。
死者58名、行方不明者5名の犠牲者を出した
この事故に学ぶことも多いと思います。
自然災害は前兆がありますが、完全に予測することは不可能です。
もちろん犠牲になった方々は事故にあうために
その場にいたわけではありません。
現在も活動が活発な火山があります。
阿蘇山、桜島、箱根山、口永良部島などが危険な山だそうです。


災害に合わないためには危険と思われる場所に行かないことです。
これから紅葉が始まり、絶好の行楽シーズンとなりますが、
火山はなるべく近寄らないほうがよいでしょう。


どれだけ文明が進歩しても人類はまだまだ自然にはかないません。
今年も大雨による被害が関東方面ではありました。
自然とともに安全に暮らしていくことが大切だと思います。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2015年09月29日09:25:25) |記事URL

2015.09.28

マイナンバー制度

毎日のように新聞やテレビでマイナンバー制度の遅れや
問題点が報道されています。
全国民に一斉に通達できるかどうかという事で、今朝の新聞にも
1割が不達になる恐れがあると報じられていました。


相変わらず新たな詐欺の対象となっていることはもちろん、
カードの保管やセキュリティ面での不安がぬぐい去れません。

もちろんマイナス面だけではないので、恩恵を受ける部分も多大にあります。

医療や介護の部分では申請手続きの簡素化というのは大きなプラスとなります。


個人の証明書として、免許所、健康保険所など様々なものがあります。
これを全て一元化し、一枚のカードで運用できるようになれば更に便利に
なると思います。


デメリットは一枚のカードを紛失すると全てを失ってしまう事です。
技術の進歩からすると一枚のICカードに全ての情報を織り込み、
更に本人確認までできるようなカードがあれば常時持ち歩くのは
1枚のカードで済むと思います。


更に進化するとこのデータを個人に持たせるのではなく、生体認証の
技術を応用して個人識別し、全てのデータを持たずに暮らせたら
更に便利になると思います。

SFの世界みたいですが、近未来には実現可能になるでしょう。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2015年09月28日08:34:34) |記事URL

2015.08.12

平均寿命 日本は世界一

先日厚生労働省が発表した2014年の日本における平均寿命は
女性が86.83歳、男性が80.50歳、という結果で、
女性は3年連続で世界第一位。


また、男性は世界第3位(タイ)でともに最高を更新しました。
ここ20年ほどで約5歳ほど伸びています。


医療の発達による乳幼児の死亡率の低下や成人病による死亡率の低下
等が主な要因となっています。


今後さらに伸びていくことが予想されます。

長寿を手に入れると次はやはり健康で幸せな生活を望むようになります。

公共施設を見ても交通機関を見てもどんどんバリアフリー化が進んでいます。

便利で安全な生活を送るためには様々な工夫があります。


私どもセキュリティハウスが考えるのは「セキュリティを通して『快適な価値創造・
快適な環境創造』をすべての企業、すべての住宅、すべての施設に提供することにより
社会に貢献する」を理念として活動しております。


また、セキュリティハウスの基本コンセプトは
「安全のない安心は最も危険である。
 安全のある安心は最も快適である」です。

世界一長寿な国は世界一安全な国。

世界一を目指すためにまずは地域の一番を目指します。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2015年08月12日18:15:15) |記事URL

2015.07.23

熱中症搬送者が急増 この夏最多6000人以上

総務省の発表によりますと、先週一週間に熱中症で救急搬送された人は
6,165名とその前の週の約2倍にも上りました。


また、搬送された内の約半数の3322人は高齢者で、14名が
亡くなられました。

全国的にも梅雨が明け、これからますます夏本番の厳しい暑さが予想されます。


熱中症というと、炎天下で激しい運動や肉体労働を行った結果発症するという
イメージがありましたが、屋内、屋外関係ないのです。
熱中症を引き起こす条件は、「環境」と「からだ」と「行動」によるものが
考えられます。


「環境」の要因は、気温が高い、湿度が高い、風が弱いなどがあります。

「からだ」の要因は、激しい労働や運動によって体内に著しい熱が生じたり、
暑い環境に体が十分に対応できないことなどがあります。

その結果、熱中症を引き起こす可能性があります。
(環境省 熱中症予防情報サイトより)

汗が出ている間は体が体温調節しようとしているので、その間に
対処することが大切です。
高齢者の方は我慢強い人が多いので、それが逆に仇になって発症してしまうのでしょう。
発症してしまうと意識がもうろうとして正しい判断も出来なくなります。

そうなる前に温度管理、しっかりと水分補給を行いましょう。
また、転ばぬ先の杖として緊急呼出設備もお勧め致します。


https://www.hukushisecurity.net/purpose/emergency/taore.html

熱中症対策もセキュリティハウス。
安全のある安心をご提供致します。

http://securityhouse.net/

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2015年07月23日08:17:17) |記事URL

2014.10.07

介護にもロボット

安倍晋三首相は5日、京都市で開かれた科学技術関連の国際会議に出席し、
人口減少対策としてロボットなど先端技術の活用に意欲を示しました。
「介護や農 業、サービス産業の効率化、災害対策にロボットをもっと使えばいい。
日本をイノベーションで課題を解決に導く世界のフロントランナーにしたい」と
強調しました。


 首相は水素を動力源とする燃料電池車(FCV)の普及を進める考えも表明。
全省庁の公用車に導入するほか、個人向けの補助金制度も始めると語りました。

日本経済新聞 2014/10/5 18:39  配信


今年の7月に東京で開催されましたソフトバンクの一大イベントである
ソフトバンクワールドの中で、孫社長が講演でも同様におっしゃっていいました。


来年2月にソフトバンクより発売されるペッパーくんは世界初の人の感情を
認識するロボットとして注目を集めています。
ペッパーくんは198,000円で販売される予定です。
高いとみるか安いと見るかは利用の方法によって決まってきます。

ロボットと一口にいっても鉄腕アトム等の人型のものだけではありません。
お掃除ロボットも、掃除機ではなく、ロボットなのです。
組立工場で使用されているのもロボットアームや組み立てロボットといわれています。

話し相手になったり、体調管理をしたりするロボットがやってくると
孤独死等がなくなるかもしれません。

また、高齢者世帯の防犯にも役立つのではないでしょうか。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2014年10月07日18:50:50) |記事URL

2014.09.17

新型のiPhone発表

9月9日アメリカのapple社は新商品の発表を行いました。
予約受け付けは12日から、発売は19日となりました。


世界的なシェア―はアンドロイドの方が上(82%)ですが、
日本では69%がiPhoneを選んでいるという特殊な市場です。
世界的にみるとiPhoneはンドロイドのスマートフォンに比べて
高額なので安価なものを選択しているのでシェアーが高いといわれています。

日本では価格の差があまりなく、セキュリティ性を重視しているので
iPhoneが支持されているのではないでしょうか。


また、操作性がよく、スマートフォンの初心者でも使いやすいことも、
一度使用するとiPhoneを継続して使用する理由でしょう。
現在日本ではすべての通信会社からiPhoneが発売されてからは
さらに選択しやすくなったと思います。


日本だけこんなにシェア―が高いと、またガラパゴス化するのでは?
なんていう声もありますが・・・・・

iPadを使った遠隔監視システムi-NEXTではアンドロイド版も
取り扱っていましたが、セキュリティ性の強化に伴い廃止の方向とさせていただきます。


今後遠隔監視は監視、管理、マネージメントといった分野から、介護、見守り
といった市場まで広がると予想されます。


簡単な操作と強力なセキュリティ性を高い次元で両立させる必要が今後はさらに出てきます。

我々がもっとセキュリティについて考えていかなければならない時代になってきました。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2014年09月17日07:49:49) |記事URL

2014.06.05

梅雨は好き?嫌い?

沖縄から始まり、九州、四国、中国、近畿、東海地方が梅雨に入りました。
6月14日頃には本州すべてが梅雨入りと予想されております。
例年と比較すると2~3日早く、昨年より1週間程度遅い梅雨入りです。
今年は5月の最高気温の記録を各地で塗り替えるなど非常に暑い5月でした。
このままいくと夏にはとんでもない高温になると思いましたが、今年はエルニーニョで
冷夏になるとの可能性が高いとの予想が出ています。

また、夏の高気圧の張出が弱くなると梅雨前線が停滞するので、梅雨が長くなる可能性も
出てきています。
消費税増税後の消費の冷え込みが回復してきたころにまた日照不足により農作物の不作、
野菜の高騰によりまた食卓がさみしくなりそうです。
また日照時間が減ると自殺者が増えるという統計も出ており、今後の気象から目が離せません。
雨が降ると気持ちが落ち込むと一般的にいわれます。

ところが、今の時期に雨が降ると山などの緑が独特の色彩を放ち、景色を見るとどことなくロ
マンティックに見えてきます。
おそらくは雨が多いのに結婚式シーズンというのはここに関係があるのではと思ってしまいます。
折角美しい四季のある日本に住んでいるので、梅雨も風情として楽しみたいですね。

あ、でも一つご注意を。
雨の音にまぎれて侵入する手口の泥棒がいますので、ご注意を。
蒸し暑いからといて窓を開けっ放しでお出かけにはご注意を。
侵入されてからどうするかよりも、侵入されないための対策はセキュリティハウスまで。
お気軽にご相談ください。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2014年06月05日11:40:40) |記事URL

2014.03.28

特養待機52万人

先ごろ厚生労働省が行った調査で特別養護老人ホームへ入所
を希望している待機者が52万人に上ると発表されました。
前回の調査は2009年12月に実施され、その時には42万人
だったので4年で10万人増加したことになります。
うち食事や排せつに介助が必要な要介護3~5の中重度者は
34万人で全体の3分の2を占めてます。
急速な高齢化と施設整備の遅れからこのような状況になっています。

四月から消費税率がアップし、その財源によって福祉の充実が
期待され、施設整備も進むとは思います。しかしながら、
待機されている方にとってそんなに待てない状況の中で
もっともっと整備事業をスピードアップさせないといけないと思います。

また徘徊で行方不明になったり、最悪の場合死に至るケースも
年々増加しています。
警察庁では徘徊が起因する行方不明や死亡事故の統計の取り方が
各地域によってまちまちなので、正確に把握できておりません。
徘徊を防止することは非常に困難です。
福岡県大牟田市では「安心して徘徊できる街」を目指して毎年
町ぐるみで大規模な模擬訓練を行っています。


地域コミュニティが安全な暮らしを支えるのです。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2014年03月28日14:36:36) |記事URL

2014.02.26

都市と少子化

先日、厚生労働省が、女性が一生のうちに産む子供の数を示す合計特殊出生率の、2008年~12年の市区町村別のデータをまとめました。

それによりますと一番多かったのは鹿児島県徳之島の伊仙町で、2.81でした。

また一番少なかったのは京都市東山区の0.77でした。

現在の人口を維持するためには2.07必要とされますが、この数字を超えたのは鹿児島県、沖縄県、長崎県、熊本県の4県にある16市町村でした。

1を下回ったのは22市町村でした。こちらは大都市圏に集中していました。

現在の出生率1.41がこのまま続くと、2060年には日本の人口は8,700万人

に落ち込み、さらに2110年にはさらに半分まで減るとのことです。

2014年2月26日 京都新聞より

さまざまな理由はあるのですが、本来生物が持っている子孫を残すというDNAに刻まれた本能が失われつつあるということにもなります。

ライフスタイルが多様化してきており個人個人追い求める幸せの形が無数に増えていることが起因していると思います。

子育てを通しての地域のコミュニケーションが希薄になると個々が孤立し治安が悪化するともいわれます。

社会の安全のためにも地域コミュニティは一番大事です。

安全な暮らしのためにも周囲との関わり合いを大事にしていきたいと改めて感じました。

一夕一朝には出来ませんが、出来ることから。

まずはねらわせない環境作り。

抑止をメインに考えるセキュリティハウスの自主機械警備で対策を!

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2014年02月26日08:09:09) |記事URL

2014.01.31

高齢者の自殺が増えています

自殺者数は年々減少しているものの昨年度全国で2万7千人と依然として高い数字です。

バブル崩壊後の1998年に急増し、その頃は雇用問題で働き盛りの30~40代が一番多かったようです。
一方全体的に減少しているにもかかわらず、60代、70代での自殺数が増えています。

高齢者の自殺に約70%が「健康問題」が原因といいます。

また、老老介護などで精神的に疲労困憊しうつ病となってしまうというのも原因の一つです。

身内や親しい友人の死去も気力を無くす原因といわれています。

高齢者が住みやすい環境を作るということは政治家だけでなく、我々にも出来ることはたくさんあると思います。

侵入盗、強盗、振り込め詐欺などを防止するということでも高齢者が住みやすい環境につながると思います。

心の健康は住環境から。

狙わせない防犯対策で安心して暮らせる住まいづくりをしましょう。

狙わせない抑止力重視の防犯対策ならセキュリティハウスにお任せ。

http://www.securityhouse.net

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2014年01月31日17:53:53) |記事URL

2013.12.28

子供のしあわせ

12月25日、ユニセフ(国連児童基金)と国立社会保障・人口問題研究所は、
子供に関する教育や住環境、健康面など5項目の現状を「子供の幸福度」として算出、
先進31カ国の報告書をまとめました。
日本はその中で6位でした。5項目の中には日本がトップになった分野もありますが、各国内における経済格差の度合いなどを示す「物質的豊かさ」が21位と低く足を引っ張りました。
子供がしわ寄せを受けている実態が浮き彫りになりました。5項目のうち「日常生活上のリスク」の低さと「教育」は日本が1位で、「住居と環境」が10位、「健康と安全は」16位でした。
「教育」は経済協力開発機構(OECD)が実施した「学習到達度調査」(PISA)の好成績が評価されました。
「日常生活上のリスク」は肥満の割合や10代女子の出生率、飲酒の割合が小さい点がトップに結びつきました。
日本を上回る5カ国は、1位がオランダ、以下フィンランド、アイスランド、ノルウェー、スウェーデンの順でアメリカは29位でした。
12月26日 京都新聞

日本は長寿国で、平均寿命は世界一です。(83歳)
60歳以上の人口は31%で世界一、一方15歳未満の人口は13%で
194カ国中最下位です。
なので全人口の平均の年齢は45歳と、これも世界一です。
少子高齢化が際立っております。
今後ますます子供の人口が減り、高齢者の人口が増えることによって平均寿命が上がることになります。
安全な国であるという象徴でもあるのでいけないことではないのですが、子供の幸福度合いを上げることこそ本当の意味で良い社会ということだと思います。

幸せな子供は成長するといい大人になると思います。
駄目なことはダメとはっきり子供を叱れる大人にならないといけないと改めて思います。

同時に犯罪者にならない、犯罪をさせないためにもセキュリティハウスの予防のコンセプトが最適です。

みんながこの予防のコンセプトで来年ももっと良い年にしたいです。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2013年12月28日11:58:58) |記事URL

2013.12.06

人をだますのはやめてください!

警察庁の発表によりますと、今年に入ってから10月までの「振り込め詐欺」の被害は、現金を受け取りに来る手口も含めて、去年の同じ時期よりも40%も多い9620件で、被害総額も33%増えて、383億2000万円に上りました。
過去最悪の被害であった去年1年間の364億円をすでに上回り、このままのペースで被害が増えると、ことし1年間の被害額は450億円に上るおそれがあります。
このうち、親族を装って電話をかける「オレオレ詐欺」の被害額は134億円余りで、犯人が自宅などに来る「現金受取型」が78%を占めています。
「オレオレ詐欺」の被害の7割は東京、埼玉、千葉、神奈川の首都圏に集中していて、被害者の4人に3人は60代以上の女性でした。
母の親心を逆手に取った最低の手口です。現金の被害はもちろんですが、さまざまなことでの不安をあおって心配させる、被害者の方にかかる心の負担を思うと胸が痛くなります。自分の母親のところにも電話がかかってきたことがあったそうです。私を語って「事故を起こしたので助けて欲しい」と電話がありました。その時に母親は大笑い、相手はひるんであわてて電話を切ったそうです。 
本人には気をつけるように言っていますが、何かよい対策は無いものかと、常々考えていましたところ、こんな記事がありました。

富山市は、振り込め詐欺など「特殊詐欺」や悪質勧誘による被害を防ぐため、独り暮らしの高齢者などに電話の通話録音装置を無料で貸し出す。9日開会する市議会定例会に提出する12月補正予算案に、事業費として287万円を盛り込んだ。
 装置は電話に接続すると、「この通話は詐欺防止のため自動録音されます」との趣旨のメッセージが流れ、通話内容を録音する市販のもの。高齢者のみの世帯や、特殊詐欺の被害に遭ったことのある人など希望者を対象に、市消費生活センターが
150台を貸し出す。予算案可決後、市の広報などで希望者を募る。消費者庁のモデル事業で、事業費は同庁が全額助成する。
 特殊詐欺の被害は急増しており、県警のまとめによると、今年の県内の被害は、
10月末現在で、過去最悪だった昨年を上回る4億2118万円に上っている。
 市は同事業費など、一般会計に6億6355万円を追加する補正予算案を市議会12月定例会に提出する。
2013年12月4日 読売新聞

詐欺を企てるときには先ず下調べをします。その時にこんなメッセージが流れると犯罪者はいろんな連想をします。
詐欺師は詐欺師に見えないからだまされてしまうのです。
悪いことをしようと思えばいくらでも出来ますが、まず先制パンチを食らわせることが最大の防御となります。
詐欺の手口はますます巧妙化していくと思いますがやはり犯罪を防ぐにはコミュニケーションが最も大事だと思います。
地域ぐるみでの活動が重要になってきます。先ずは挨拶からはじめてみましょう。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2013年12月06日10:25:25) |記事URL

2013.11.27

法隆寺の塀に落書き

世界遺産・法隆寺(奈良県斑鳩町)にある国の重要文化財の塀「西院大垣(さいいんおおがき)」で、「殺すぞ」などと刻んだ落書きが見つかった。参拝者の少ない公道沿いの壁で、最近とがったものでひっかかれた可能性が高い。寺は文化庁へ届ける予定だが、県教委によると傷が深く、元に戻すのは難しいという。

西院大垣は、国宝の五重塔や金堂が立つ「西院伽藍(がらん)」の東南西の3面を囲う長さ500メートル超の築地(ついじ)塀。室町時代に築かれ、直近では1970年代に修理された西面(長さ70メートル)で、落書きは見つかった。
朝日新聞デジタル 11月27日(水)5時58分配信

先日も大阪城の石垣に落書きが見つかりました。
観光地などでもよく落書きが見られます。
国が定めた重要文化財というものは先祖代々皆の力で守られてきた日本のいや、人類の大切な財産です。
今後子々孫々後世に残す為に守っていかなければならないものです。
その様な大事な物を一時の感情に任せて傷をつけてしまうということは許ざるべき重大な犯罪だと私は思います。

殺伐としたこのご時世ですからストレスが有るのはわかります。
以前に私も医者にかかった時に「生きていればストレスが有るのは当たり前」と言われたことがあります。

自らのストレス解消の為に身勝手な論法で人様の大事な物を傷つけていい訳はありません。

犯人捜しをするつもりはありません。
今後この様な犯罪、犯罪者がこの世から無くなるように関与出来ればと思います。

一つには「魔が差さない」環境作り。
防犯対策が必須となります。
重要文化財を守るにはこちら。

http://securityhouse-network.net/searches_to_place/stp_temple.html

私たちの未来を守るために。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2013年11月27日11:25:25) |記事URL

2013.11.22

いい夫婦の日

今日11月22日は日付をもじって「いい夫婦の日」とされています。
毎年芸能界の理想の夫婦のアンケートがあり、今年も結果が出ていました。
今年は楽天イーグルスの田中将大投手と歌手の里田まいさんでした。
今年の田中投手の活躍の陰には体調管理をする奥さんの度禄があったと思います。

夫婦喧嘩は犬も食わないとよく言いますが、仲良く暮らしていくためには健康は欠かせない条件にあります。
若いうちは無理も利くのですが、年齢を重ねていくといろいろな所にガタがきます。

私も右手の親指のしびれがここ4カ月ほどとれません。
特に今のところは不自由していないのでほったらかしているのですが、よくよく考えてみると持っているものを落としたりしており、先日も油をテーブルに撒いてしまいました。
幸いにも喧嘩にはならなかったのですが、周りの人間の機嫌が悪いともめ事に発展してしまいますよね。

気になることが有ればなるべく早くにお医者さんへいって相談なり検査なりをしてもらうことが解決の一番の早道です。
そうして心身共に健康であれば末長く夫婦仲良く暮らせると思います。

実は防犯システムも同じで、長年使用しているといろいろとガタが出てきます。
気になるところは何かある前に相談、点検が必要です。

末長く仲良くいい夫婦である為に。

セキュリティハウスのねがいです。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2013年11月22日18:17:17) |記事URL

2013.11.15

坂本龍馬の命日

今日11月15日は坂本龍馬の命日です。
慶応3年11月15日に京都河原町の近江屋で暗殺されました。
坂本龍馬については数々の伝説が残っていますが、そのうちのひとつに
寺田屋事件というのがあります。

慶応2年1月23日、京での薩長同盟の会談を斡旋後に薩摩人として宿泊していた坂本龍馬を深夜2時に幕府伏見奉行の捕り方百数十人に囲まれました。
いち早く気付いた龍馬の恋人お龍は風呂から裸のまま裏階段を2階へ駆け上がり投宿していた龍馬らに危機を知らせました。
捕り方に踏み込まれた龍馬らは、拳銃や手槍を用いて防戦し、捕り方数名を殺傷するも、自らも手の親指(左右)を負傷。
辛くも脱出しました。

恋人お龍は女性にも関わらず龍馬の危機に際して機転の利いた行動をとりました。

一月の京都といえば底冷えのする季節です。

一つ間違えば、心臓まひで自らの命も落としかねません。

実際心臓まひは冬場の浴室で引き起こすことが多いです。そんな場合でも早期発見と早期対応で命が助かるのです。
お手伝いできるのはこれ。


Pic_TX-30 (640x640).jpg


セキュリティハウスが御提案する浴室用緊急呼び出しボタン。
TX-30です。
押ボタンに加え、紐も付属しており有事の際には簡単に操作ができます。またワイヤレスでお知らせができるので、報知できる場所も自由に変更することができます。
受信機も据え置き型、携帯型が選べ、用途に応じた選択が可能です。
もしお龍がこのボタンを持っていれば龍馬もけがをせずに済んだかもしれませんね。

e

詳細ページへ»

投稿者:防犯設備士(2013年11月15日18:32:32) |記事URL

2013.11.07

宇宙への旅立ち

宇宙飛行士の若田光一さん(50)が乗り込んだロシアのソユーズ宇宙船が日本時間7日午後1時過ぎ、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。宇宙船は所定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。若田さんは国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在し、来年3月に日本人として初めてISSの船長となる。

朝日新聞デジタル  2013年11月7日13時38分  

無事打ち上げ成功となりホッとしました。
今回2回目となる長期滞在で、日本が宇宙滞在時間全世界第3位になるそうです。今回の滞在では約6カ月国際ステーションISSでコマンダーという役割で司令塔として活躍します。
ISSは世界15カ国が共同で様々な機器、技術を合わせて様々な実験を行う施設です。日本は研究棟「きぼう」と宇宙ステーション補給機「こうのとり」を提供しています。
話は変わりますが、前回若田さんがISSに滞在中に建設した「こうのとり」には我々竹中グループの1社である竹中システム機器製のカメラが採用されています。
宇宙空間という過酷な環境下でも安定した性能を発揮することが認められご利用いただいております。
また、同社のカメラはスペースシャトルにも搭載されていました。

JAXA、NASAが認めた竹中の品質。
決して偽装ではありません。

皆様の安全と安心を宇宙からも見守っているのです。

詳細ページへ»

投稿者:防犯設備士(2013年11月07日16:50:50) |記事URL

2013.11.01

特養、軽度者も条件付き入居可厚労省、認知症などに配慮

厚生労働省は30日、社会保障審議会の介護保険部会で、特別養護老人ホーム(特養)へ新たに入居できる高齢者を2015年度から「要介護3~5」の中重度者に限定するとした当初案を緩和し、「要介護1、2」の軽度者も条件付きで入居を認める方針を示しました。
 
新たな案では、身の回りの世話に手助けが必要な程度の軽度者でも(1)認知症で常に見守りや介護が必要(2)1人暮らしで十分な生活支援を受けられない―など「やむを得ない事情」がある場合、特例で入居できるようにする。

(共同通信 2013年10月30日 17時40分)

今後は高齢化も進み施設の受け入れとのバランスが崩れ入所待ちの状態が予想されます。優先順位として中重度の方からの入所を勧める手法として限定したのでしょうが中々規定通りにはいかないでしょう。

在宅介護を増やすために介護保険法案や、その他の様々な制度をスタートさせていますが、高齢者の独居化も進んでいるようです。
緊急通報装置や生活安心報知器などの機器を設置していても受け皿がきちんと整備されていないと何の役にも立たないと思います。

このようなニュースを見るにつけ、福祉、介護への補助をもっと充実して高齢者を守る世の中にしていかなければならないと痛感します。

消費税の増税も福祉へ予算が回るようになればと思います。

詳細ページへ»

投稿者:防犯設備士(2013年11月01日18:03:03) |記事URL

2013.10.23

「和食」無形文化遺産へ...ユネスコ補助機関勧告

日本が国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に推薦していた「和食日本人の伝統的な食文化」が登録される見通しになったと、文化庁が22日発表した。

 事前審査にあたるユネスコの補助機関が、「登録」を勧告した。これまで補助機関の登録勧告が覆った例はなく、12月にアゼルバイジャンで行われる政府間委員会で正式に決定する見込み。

 正式に決まれば、食をテーマとした無形文化遺産としては、「フランスの美食術」、スペインやギリシャなど4か国が提出した「地中海料理」、「メキシコの伝統料理」、トルコの「ケシケキ(麦がゆ)の伝統」の4件に続く登録となる。

 「和食」の推薦書では、四季や地理的な多様性による様々な食材の使用や、自然の美しさを表した盛りつけなどの特色があり、正月や田植えなどの年中行事に密接に関係する社会的慣習でもあるとしている。

 日本からはこれまでに、「歌舞伎」「能楽」や、各地の民俗芸能など計21件が登録されている。

読売新聞 10月22日(火)22時51分配信


東日本大震災以降、国内外で食に対する風評被害が続いていますが、ある意味でこのニュースは良い方向に向かっていると言えるのではないでしょうか。
食の安全が取りざたされている昨今自分の身を守るのは正しい情報収集と安心できる店舗ですよね。

セキュリティハウスネットワークはこの9月をもちまして納入実績件数20万件を超えることができました。命や財産を守るために日夜防犯に取り組んでいます。
選ぶならセキュリティハウス。

「安全のある安心は最も快適である。安全の無い安心は最も危険である。」
セキュリティハウスにお任せください。

詳細ページへ»

投稿者:防犯設備士(2013年10月23日09:19:19) |記事URL

2013.09.10

婚外子差別に判決

婚外子の遺産相続に関して半額は不当だという訴えを起こしていた裁判の

判決が下りました。

結果は違憲とのこと。

 

もともと婚外子に対しての差別の法律は明治時代に作られ、そのまま適応してきたということですが、近年の家族に対する考え方や形式が多様化していることにより、

諸外国でも同様に婚外子の差別が無くなって来ています。

後はモラルの問題で遺産相続時にさまざまな問題が新たに起こる可能性も無きにしも非ずです。

家族というのは結婚しようがしまいがひとつ屋根の下に集って一緒に生活していく集団

のことだと思います。

後はお互いの思いやりやその家その家の秩序が保たれてさえいれば問題は起こらないと思います。

たとえ家族の身に万が一不幸にも障害などがあった場合にもすぐに呼び出しができる緊急お知らせセットがあれば安心ですね。

 

 

 

 

詳細ページへ»

投稿者:防犯設備士(2013年09月10日13:04:04) |記事URL

2013.05.27

夢を諦めない

世界最高峰のエベレスト(標高8848メートル)の登頂に史上最高齢で成功した三浦雄一郎さん(80)が26日、ネパールのカトマンズで記者会見を開き、喜びを語るとともに、ネパール人シェルパへの感謝の気持ちも伝えた。
今回6人のシェルパと登頂した三浦さんは、「命がけで登山家を守りながら頂上への道を進み、ベストを尽くしてくれた」と、シェルパらの登山能力や面倒見の良さを称賛。

日本出発前に友人から「生きて帰れ」「無理するな」と言われたという三浦さん。「夢を見て、それを諦めなければ実現できる。(それを教えてくれた)エベレストの頂上では、素晴らしい宝物がプレゼントされた」と振り返った。
また、次の目標について聞かれた三浦さんは、「(世界6位の高峰)チョーオユーの頂上からスキーで滑ること。これが長年の願望だ」と笑顔で話した。

[カトマンズ 26日 ロイター]

 

三浦さんは他にもさまざまな記憶を残しており、70歳で当時最高齢のエベレスト登頂を成功させ、5年後の75歳のときに再度成功させているが、前日に76歳のネパール人男性が登頂を成功させていたそうです。

更にリベンジを果たしこの度めでたく?80歳で記録を更新されました。

また、若いころにはプロスキーヤーとして活躍、19647月イタリアで開催されたキロメーターランセに日本人で初めて参加、時速172.084キロの当時世界新記録を樹立(なお、この前後に3度転倒し、「世界で最も速い速度で転倒して無傷で生還する」という珍記録も樹立しています)

約半分の年齢でありますがとても真似が出来そうに無いと思ってしまいました。

 

でも自分も夢持ち、諦めないことが大事なことだと思いますので、夢を見ることにします。

そして安全のある安心をセキュリティハウスの防犯システムで手に入れ長生きをしようと思います。

詳細ページへ»

投稿者:防犯設備士(2013年05月27日19:21:21) |記事URL

2010.11.09

離れて暮らすご両親の安否を確認

近年、核家族化が進み、お一人で生活されtをいるお年寄りが
増えています。

離れて暮らすご家族の方が父や母のことが心配で、
頻繁に様子を確認されにいく方も多数いらっしゃいます。
わざわざ家まで行かないにしても、
電話で確認されている方も多数いらっしゃいます。

しかし、ほとんどの方が、ときどき確認するくらいで、
それほど頻繁に確認するといったことが無いように思えます。

そのような場合、よく起こりうることは、
例えば、離れて暮らす祖母が玄関の段差のところで倒れ、
数時間身動きが取れなかったということもあります。

本人は、転けたときにお尻を強打し、
痛くて電話をかけに行くことすらできない状態で、
もしもこれが数日間ご家族の方が気づかなかった場合どうでしょうか。

そのようなことにならないように、
転ばぬ先の杖を準備しなければなりません。

万が一転倒した場合のことを考慮し、転倒検知センサーを活用します。
例えば、祖母が不意に転倒場合、転倒を検知して、ご家族の方に
緊急連絡できる仕組みのものです。

カメラを活用すればすぐに祖母の様子を確認することができます。

祖母の様子をいち早く確認することができるため、
安全を確認できれば駆けつける必要もありません。

ご家族の労力も削減することができます。

詳細ページへ»

投稿者:防犯設備士(2010年11月09日08:38:38) |記事URL

2010.10.05

高齢者見守り必要性高まる

高齢者の増加に伴い、一人暮らしの高齢者がここ数年増加しています。
そのような一人で暮らす高齢者の身に何か起こった場合、
しばらくの間放置されるケースもあります。
最悪の場合、命に関わる事態となります。

そのような事態を未然に防ぐため、
高齢者を見守る取り組みが全国各地で行われています。


(10月5日の下野新聞より)
高齢者見守りネット急増 県内15市町で取り組み
所在不明問題で必要性再認識

地域の関係団体が連携し、独り暮らしの高齢者556件らを見守る
「見守りネットワーク」が小山市など県内11市町で整備され、
昨年から急増したことが4日までに、
県高齢対策課などの調べで分かった。

このほか4市町が準備中で、計15市町が
ネットワークに取り組んでいる。
東京など全国各地で高齢者の
所在不明問題が明らかになったことを背景に、
県内でも見守り体制の必要性が再認識されている。

地域で見守るシステムを利用できないところは、
自宅に【生活安心見守りシステム】を利用することにより
簡単に取り組むことができます。
システムの内容は、高齢者が生活している部屋に
人を感知できるセンサーを設置し、
そのセンサーが一定時間(約8時間)動作しなかった場合、
異常をお知らせする仕組みです。
異常の内容は、自動通報装置を設置することにより、
ご家族の方に緊急連絡することも可能になります。

【セキュリティハウス:生活安心システム

詳細ページへ»

投稿者:防犯設備士(2010年10月05日06:23:23) |記事URL

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから