2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2018.09.28

異常気象

今年は台風の当たり年で、10月1日には日本列島を
縦断するといわれています。
過去を紐解いてみると今まで観測史上一番多かったのは
1967年の39個でした。
ここ最近では2013年に31個発生したこともありました。
前回9月4日に日本列島に上陸した台風21号は
西日本でもほとんどの電鉄会社が運行を見合わせる
といった非常に大きな台風でした。
風も強く、降雨量も多くさまざまな爪あとを残しました。


最近では、災害に備えて、外出を控えるとか、命を
守る行動をするとかといった表現で注意を促しています。
今年の夏場は猛暑により熱中症で救急搬送された方も
非常に多かったです。


今年はその他、地震や洪水も日本全国で起こり、今だ
完全に復旧したとはいえないところも多く残っています。

自然災害が引き起こす、農作物の被害により野菜の高騰
なども今年は家庭を直撃しているのではないでしょうか。


さまざまな被害は、直接の要因以外に回りまわって損害を
引き起こします。

セキュリティハウスは犯罪によるさまざまな被害から
皆様の暮らしを守ることをもっとお伝えしたいと思います。


泥棒に狙われて金品を盗まれるだけでなく、
さまざまな情報や企業の信用まで失ってしまう危険性があります。


狙われないのが最大の防犯!
セキュリティハウスのコンセプトです。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2018年09月28日18:52:52) |記事URL

2018.09.03

さくらももこさん死去

8月15日、「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家の
桜桃子さんが乳がんのため死去されました。
53歳でした。
ちびまる子ちゃんは昭和の時代の小学校3年生の
女の子の日常を描いた大人から子供まで楽しめる
物語です。1990年から現在も続くテレビアニメも
同様の曜日、時間帯で放映中のサザエさんとともに
幅色いファン層から支持を集めいています。


まるこちゃんはさくらさん自身がモデルで、じぶんが
小学校の頃の出来事がほのぼのと描かれています。
さくらさんと同世代の人は、どこか懐かしいきもちで
番組を見ていたことでしょう。


昭和の時代の実在の人物が登場したり、当時の
ニュースが描かれていたりリアルタイムで
経験した人は当時の記憶を呼び起こされ、
物語だけでなく、いろんな楽しみ方がありました。


まさに昭和の時代の伝道師が、奇しくも平成最後の
年にいなくなったことになります。
一つの時代が終わった感があり、なんだか感慨深いです。


さくらさんは乳がんを患いましたが、現在の医学では
がんは決して不治の病ではなくなってきました。
特に乳がんは5年の生存率を見ると89.4%です。
残念ながらさくらさんは帰らぬ人になりましたが
早期発見・早期治療で克服することは困難では
ありません。
そのために、定期健診は必ず受信し、出来る限り
早めに病気に気づかなくてはなりません。
しかし、一番大事なことは・・・・・


予防です。化学物質が蔓延している今の時代
さまざまな情報を元にカラダにいいものを摂取し
出来る限り運動する、というのが大事です。

防犯も同じですね。

被害に合ったあとで対処するのではなく、
日常の予防対策、すなわち泥棒から
狙われないように気をつける。
泥棒は人目を嫌がります。
人目に付くために、周囲を明るく照らしたり、
抑止が大切です。


セキュリティハウスは防犯のプロ集団です。
全国140拠点のネットワークで皆様の
お悩みを解決致します。
気になったときが対策するタイミングです。


お気軽にお問合せください。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2018年09月03日08:51:51) |記事URL

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから