2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2019.09.20

いつまでも元気で仕事します

総務省が9月16日の敬老の日にちなんで集計された
データを15日発表しました。人口推計によりますと、
65歳以上の高齢者は同日時点で前年より32万人多い
3588万人、総人口に占める割合は0・3ポイント
増の28.4%と、いずれも過去最高を更新しました。
平成30年に仕事に就いていた65歳以上の方は、
最多の862万人。就業者全体の12.9%で、
空前の人手不足を支える重要な戦力になっています。
世界的にみますと、65歳以上の割合は2位のイタリア
(23.0%)、3位のポルトガル(22.4%)を
引き離し、突出して高齢化が進んでいます。
国立社会保障・人口問題研究所の推計によりますと、
この割合は今後も上昇し、令和7年に30.0%、
22年には35.3%にまで達する見通しです。
 


これまで一般的だった60歳の定年退職年齢が廃止され、
定年を65歳にする企業も増えてきています。
なので、必然的に65歳以上の就業者もますます増える
見込みです。
健康寿命に関しては2016年に男性72.14歳
女性74.79歳であったのを、2040年までに
3年延長し、75歳とする目標を厚生労働省が打ち
出しています。
 


高齢者の定義も今後上がっていき、65歳は高齢者
ではないとの見方もされると思います。
 


伝統芸能の世界では現役の80歳90歳が沢山おられ、
50歳のルーキーなんてこともしばしばあります。
 


加齢に伴い、運動能力などは減衰していきますが、
逆に経験はますます積まれ、技能に至っては円熟、
なんて言葉もあります。「あじ」といわれるものですね。
その、「あじ」が重宝される場面もたくさん
あります。
 


いつまでも仕事をするには、やはり健康が必須
となります。カラダもココロも健康であれば、
働く原動力となります。そのためには、安全は
欠かせません。

 

セキュリティハウスの基本コンセプト
「安全のない安心は最も危険である。
安全のある安心は最も快適である」
皆様がいつまでも働ける健康な生活のお役に立ちたく
我々セキュリティハウスもいつまでも元気で
仕事をします。

 

防犯で困ったことはお気軽にお問合せ下さい。


投稿者:スタッフ(2019年09月20日18:14:14) 

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから