2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2019.11.29

今年のインフルエンザ

今年もそろそろインフルエンザの流行の時期になりました。
ニュースなどによりますと、今年は例年より早く流行するこ
とが予想されています。まずはラグビーのワールドカップが
開催され、外国からの来訪者が多かったのと、ワールドカッ
プ会場は大勢の人が集まるなど、感染の温床となったことも
挙げられています。

 

他の資料を調べてみると、2019年は訪日外国人の推移で
10月までの累計進捗率は前年比3.1%の増加となってお
り、総数が2,691万人です。韓国からの来訪者が唯一減
少しており、-18.1%でやく100万人減少しています。
 

ちょうどそのマイナス分を中国からの来訪者がカバーしており、
100万人のプラスとなっています。また、ワールドカップ
効果なのでしょうか、イギリスからの訪日の方も前年比で
26.5%アップと沢山の方々に来ていただいています。
 

イギリスといえば、ラグビーワールドカップの決勝戦で、南
アフリカ共和国と激しく争い、結果優勝を逃しましたが、
南アフリカ共和国の祝賀パーティにヘンリー王子がサプライ
ズゲストとしてお祝いを述べました。ニュース映像を見て、
思わず微笑んだ方も多かったのではないでしょうか。
 


インフルエンザの特効薬はイナビルやゾフルーザなどが多く
使用されるようです。
感染してしまった場合は、高熱が出た48時間以内に服用す
ることで重篤な症状を回避することが出来るといわれていま
す。
できる事なら、発症する前にマスクをしたり、手洗いうがい
徹底したり、予防接種を受けるなど、感染しない努力をする
事をお勧めします。

 

犯罪被害も同じで、犯罪被害に遭った場合に保険によって被
害を補填したりするのではなく、犯罪に合わないための予防
が一番大切です。それが「防犯」です。
 

被害に遭いたくない皆様のためにセキュリティハウスは活動
しています。ご相談はお気軽に!
安全な暮らしのパートナーセキュリティハウスは安心の
全国139カ所のネットワークです。

投稿者:スタッフ(2019年11月29日18:29:29) 

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから