2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2020.11.20

手洗いとこまめな消毒 基本的な事をもう一度

例年通りですと、これから本格的な冬の訪れとなり、
気温が下がり、空気が乾燥すると火災の危険性が高くなりますが、
今年は例年にはなく、特にウイルスに心を砕かなくてはなりません。


冬の乾燥と気温低下は、ウイルスにとって好環境となり、感染力が強まります。
乾燥と低い気温の環境下でウイルスの生存時間が延び、乾燥により浮遊しやすくなります。


今年は特に新型コロナだけではなく、
鳥インフルエンザなどウイルスが活発な傾向があるように感じます。


外出控えや外食の楽しみが脅かされる中、
自宅での毎時の食事を充実される事で楽しみを見出すご家庭が多いことだと思います。


自宅で食事を作る機会が増え、
自宅のベランダや庭でバーベキューをしたり、七輪で火を起こすなど炭を使ったり楽しみを各々見つけて時間を過ごされていると思います。
普段していなかった新しい習慣ができ、言ってみれば不慣れな事を新しく始める人が同時に増えたことで、
火の不始末から火事や火災などが増えたのではないかとも思われます。


年末年始に向け、気忙しくなり、犯罪が増加する傾向がありますが、
今年は特に注意が必要です。


お正月に食べる切り餅を万引きした、一人暮らしの高齢の方もいました。
「むしゃくしゃしてやった」などの放火や、生活苦から無理心中の悲しい火災も心配です。


世界においても経済不振になるとデモやクーデターなど人々の憤りがはけ口を求めて各地で衝突が増え、暴力的傾向が強まります。


放火や窃盗、万引き、強盗...


まずは出来る事からひとつ、ひとつ、基本的な習慣を行う事が大切です。


手洗いとこまめな消毒。
換気による空気の入れ替え。
加湿器や空気清浄機を使用しての空気環境の維持。
就寝前のガスの元栓の確認、玄関や窓の戸締り。


蛇足ではありますが、炭を使いたい場合、
現代には、後片付けも楽なセラミック炭もありますし、
戸締り確認の際には、指差しして「戸締りよし!」と声出し確認するとし忘れ防止対策となります。


基本的な事を、もう一度ご家族や職場で見直して実行してみましょう。

投稿者:Melody(2020年11月20日13:38:38) 

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから