2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2021.01.22

見守り猫さん

VALUECAREは、2021年1月より、LINEのみで操作できるIOT見守り端末「見守り猫さんGPS / サブスク!」を、初期費用無料 サブスク 350円 / 隔週(税込)で発売すると発表しました。
  

GPS機能による「どこにいるかな見守り」、ボタン機能による「お元気確認見守り」、同じ端末で2way見守りに対応し、子供、独居高齢者、特にコロナ禍での高齢者徘徊の位置確認同サービスでは、GPS機能による「どこにいるかな見守り」、ボタン機能による「お元気確認見守り」、同じ端末で2way見守りに対応し、子供、独居高齢者、特にコロナ禍での高齢者徘徊の位置確認ができます。
  

使い方は、LINEで友達登録後、LINE bot 見守り猫さんに「位置確認」と話しかけると、見守り端末位置と状態を教えてくれるといいます。
  

小窓の地図をタップすると大きな地図が開き、ステータス項目は「ボタン押し」「移動開始」「移動中」「移動停止」「約12時間動きがありません」の5種類になっています。
  

一般的にコミュケーションツールを使用する場合、参加者全員が使用方法を習得しなければなりませんが、「見守り猫さん」はLINEのみで全ての操作と表示が行うことができます。
  

LINEさえ使うことができれば習得時間は、ほとんど必要がないため、ストレスなく、気構えなく、誰もが簡単に使える仕様になっているとのことです。
  

< 1/20(水) 15:19配信 yahooニュースより >
 


GPSを利用した位置情報の活用方法としては子供の見守り、年配の方の徘徊時の居場所特定には非常に便利なものです。そしてそれに加え、押ボタンを押すことによる「お元気確認見守り」という機能が携帯電話一つで使えるというのは他の機械をもたなくていいということになり、管理が簡単になります。
また、LINEの友達登録のみで使用を開始できるところも、使用するときのハードルが大幅に下がります。
  

携帯電話1台あれば、財布も何も持たずに電車も乗ることもでき、買い物も可能で、更に見守り迄してもらえる万能な道具です。
  

その代わりといっては何ですが、携帯電話を紛失すると何もできなくなってしまうとういう人が増えてきているのではないでしょうか?
  

依存するのもほどほどにして、たまには携帯電話を持たずに外出し、何も縛られない自由を感じることも必要なのかもしれませんね。

投稿者:スタッフ(2021年01月22日15:24:24) 

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから