2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2021.02.22

大坂なおみさんおめでとう!

2月20日、大坂なおみ選手はメルボルンで行われた全豪オープンを2年ぶり2度目の優勝で飾りました。これで4大大会での制覇は年連続、4度目となります。
4回戦に対戦したスペインのガルビネ・ムグルサさんは、前回のこの大会の優勝者で、大坂なおみ選手も非常に苦戦しました。途中自分のミスに苛立ちを覚え、ラケットを投げつけるシーンもありましたが、今までと違って、大きく崩れず、立ち直り、粘り強く逆転勝利をものにしました。
  
  

以前は、一度崩れるとなかなか立ち直ることが出来なかった大阪なおみ選手ですが、ここ最近のメンタルの強さには定評があります。
強い肉体に宿る、強い精神こそが最強なのでしょう。
  
  


決勝戦直後の優勝スピーチで愛嬌ある笑顔の〝なおみ節〟で会場を沸かせました。
  

 マイクの前に立つと、真っ先に対戦相手のジェニファー・ブレイディのほうを向いて、律儀に「ジェニーとジェニファーのどっちで呼んだ方が良い?」と聞き、ブレイディは「ジェニーで」と回答。でも自分で聞いたにも関わらず先ほどの回答に反して「まず初めに、ジェニファーにおめでとうと言いたいです」とスピーチしてしまいました。
   
 

本人はその時に気づかず、翌日の報道を受けて、自分ではジェニーといったつもりだったのに...ごめんなさい。とコメントしました。
   
  


強いメンタルで厳しい戦いを制し、まずは相手に対しての健闘をたたえたことに対して、すごく思いやりのある行動だと思います。そんな気遣いをしたので、うっかり言い間違えをしてしまったところはなんだか普通の23歳の女の子そのもので全世界がほっこりしました。
    

これからも頑張って世界ランク1位を目指してほしいと思います。

投稿者:スタッフ(2021年02月22日14:43:43) 

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから