2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2021.03.05

雪の中の徘徊を救いました

岐阜県警高山署は、雪の中を徘徊する高齢者を保護したとして、高山市の会社員の女性に感謝状を贈りました。
  

 会社員の女性は市内で2月17日、ふらついて歩く80代の男性を仕事の途中に見つけました。雪が舞っているにもかかわらず薄着姿です。認知症を疑って、福祉の仕事に関わった経験を生かして驚かさないよう声を掛けました。車に乗せ、教えてもらった住所へ連れて行こうとしましたが空き家だったため、署へ送り届けました。
   

 署によると、男性は認知症を患っており、同居する家族が捜していました。体調に問題はなく、すぐ無事に引き渡せました。
   

 会社員の女性は「けがや事故に遭ってほしくない一心だった。無事に帰れて良かった」と胸をなで下ろしました。
   

<岐阜新聞Web 2021年3月3日 09:07配信>より
   


一年のうちで一番寒い時期に薄着で雪の中をふらふら歩くお年寄り。なんと声を掛けたらよいものなのか迷います。この女性は福祉関係の仕事の経験があったので、スムーズに警察まで連れていけたのですが、もし、自分がこんな状況に遭遇したときに同じことが出来るのかと考えたときに、出来ないと思いました。一つ間違えば命を落としかねない状況です。
   


認知症による高齢者の徘徊での事故は年々増加してきています。今後このような状況に遭遇する可能性は増えてきます。このようなニュースを見て参考にし、いざ徘徊するお年寄りに出会った時にはちゃんと優しく声がけが出来るよう意識し、周囲を見守りたいと思います。
  


私どもセキュリティハウスは、防犯専門のメーカー竹中エンジニアリングのセンサーをメインに取り扱っている全国ネットワークです。
防犯センサーは侵入しようとする犯罪者を早期発見するものです。
このノウハウを逆に無断で外出してしまうお年寄りの早期発見にもお役立て頂けます。
センサーで世の中に安全と安心を提供いたします。
  

ご相談はお気軽に。

投稿者:スタッフ(2021年03月05日15:00:00) 

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから