2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2021.04.02

マンボー??

3月21日に緊急事態宣言が全国で解除され、飲食店の時短要請が少し緩和されました。再度感染者数増加の危惧はありましたが、オリンピックの開催に向け聖火リレーがスタートし、センバツ高校野球も開催されました。また、プロ野球も開幕され、一部球団では主力選手に濃厚接触の疑いがあり、自宅待機されている、なんでニュースも飛び込んできました。
  

今年は例年に比べ桜の開花が観測史上最も早く、全国的に春の訪れが早く来ました。緊急事態宣言の解除のタイミングで、様々なイベントが重なり、恐れていたリバウンドが実際のものとなってしまいました。
  

4月1日、全国の感染者数は2,600人を超え、各地域で緊急事態宣言解除後もっとも多かったです。特に大阪は600人と急激に増加してしまいました。
  

そこで、新たに2月に設けられた「まん延防止等重点措置」通称「まんぼう」が宮城県は仙台市、大阪府は大阪市、兵庫県は神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市の計6市が対象に適用されました。
期間は4月5日から5月5日までの1か月間です。この間にゴールデンウイークも含まれます。また、吉村大阪府知事は「聖火リレーも大阪府は中止します」と会見で述べました。緊急事態宣言ではなく、まん延防止等重点措置でよかったのでしょうか?
  

緊急事態宣言を解除したとたんにすごい勢いで感染者数が増加しています。特に解除されたときが表に出たくなる時期と重なり、歓送迎会や卒業などのイベントや春休みも重なり、繁華街は人出あふれていました。このままでいくと京都の観光地には観光客が押し寄せるのでしょう。そして感染者数の増加に拍車をかける可能性が高いです。
   

一度緩めた手綱をもう一度引くことは難しいのでしょう。今までしていた我慢の反動も人間の本能にあるのでしょう。通勤の電車も以前と同様に混雑しています。もう一度巣ごもりして感染者数を徹底的に減らし、ワクチンでコロナを抑え込まなければなりません。
   

あと少し、みんなで協力して我慢し、次の対策を素直に実行していきましょう。

投稿者:スタッフ(2021年04月02日14:26:26) 

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから