2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2021.05.07

高齢者施設での感染

大阪府門真市の高齢者施設で先月中旬以降、入所者や職員合わせて61人が新型コロナウイルスに感染し、5月6日までに、入院先が決まらずに施設で療養し、その後症状が悪化するなどして入所者の14人が亡くなりました。
  

市によりますと、市内の有料老人ホームで4月11日、入所者2人が発熱したためPCR検査をしたところ、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
  

その後5月6日までに、入所者37人、職員22人、合わせて61人の感染が相次いで確認されました。
   


関西では、大阪を中心に新型コロナウイルスの感染拡大と医療提供体制の危機的な状況が続いてます。
  

その他、神戸市内の介護老人保健施設でも4月中旬以降、入所者と職員ら合わせて123人の集団感染が確認され、このうち13人が亡くなっていたことが判明しています。
関係者によりますと、神戸市内の医療提供体制がひっ迫していたため多くの感染者が入院できず、施設内で待機や療養をしていたということです。
  

<NHK NEWS WEB 2021年5月7日 11時57分>より
  


高齢者施設での感染拡大が最も危険で、亡くなられる方が増える一番の要因です。大阪では、医療崩壊となっており、専門の病院への転院が困難になり、専門ではないですが、隔離をしながら同施設で療養を行っていました。その中で職員にも感染し、入所者の方々にも広がったと思います。
  


医療従事者の人手不足も相まって、ワクチン接種もなかなか思うように進みません。出口の見えないウイルスとの闘いがまだまだ続くと予想され、緊急事態宣言も期限を延長する事で調整されています。
  


ゴールデンウイークに近場の観光地を散歩すると、信じられないほどの人出でした。その中には大勢の外国人の姿も見られました。飲食店だけではなく、もっと強く規制を行っていかなければならないのではないかと感じました。このままの流れでは、感染者の大幅な減少は難しいと思います。自分に厳しくもう少し巣ごもりを続ける必要性を強く感じた連休でした。

投稿者:スタッフ(2021年05月07日13:35:35) 

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから