2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2021.07.16

日本人の財産を守りましょう

80代の女性に息子を名乗って電話をかけ、現金1100万円をだまし取ったとして18歳の男ら3人が逮捕されました。
  
 

 特殊詐欺の疑いで逮捕されたのは、無職の18歳の男と無職の20歳の男、自称会社員の45歳の男の計3人です。

 男らは4月28日、共謀して北海道に住む80代の女性に「息子」を名乗り「カバンを紛失し業者に代金を払えなくなった。現金を用意して欲しい」などとうその電話をしました。

 そして、女性の家に「息子の勤め先の上司の息子」になりすまして訪れ、現金600万円をだまし取った上、「まだ金が不足している」と追加で500万円を詐取した疑いが持たれています。

 これまでの調べで、防犯カメラの映像などにより18歳の男の容疑が浮上。18歳の男から金を回収した20歳の男、さらにその金を回収した45歳の男の関与も明らかになり、3人の逮捕にいたりました。

  

 

 警察は、3人の認否について明らかにしていません。
  
  


 警察では、3人の他にも共犯者がいるとみて捜査するとともに、3人の知り合った経緯、余罪などについても調べています。
  
 


<FNNプライムオンライン 2021年7月14日 水曜 午前9:34配信>より

  
 
このような特殊詐欺のニュースを目にするたびに、心が苦しくなります。
被害にあった女性は、お金がだまし取られたことよりも、息子を思う親心をもてあそばれたことが一番悲しいことだと思います。騙されたとわかったときには、一番に子供の無事を喜んだことでしょう。

  
  

自分や、人の親を敬う心は日本が世界に誇る財産です。もう二度とこんなニュースを目にしたくないです。

投稿者:スタッフ(2021年07月16日18:26:26) 

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから