2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2021.11.19

ボジョレー・ヌーヴォ解禁

ボジョレー・ヌーヴォの解禁の時期がやってきました!
今年は11月18日です。解禁日は11月の第3木曜日と決められています。
日本は、時差の関係で「先進国の中で一番早くボジョレー・ヌーヴォが飲める国」として注目を集めた時期もありました。日本では原産国フランスからの輸入量は、2004年がピークで、昨年2020年は3割程度となっています。通常ワインは10~20か月程度樽熟成が決められていますが、ボジョレー・ヌーヴォはわずか数週間の樽熟成でも出荷してもよいことになっています。なので、その年に取れたブドウを使った、あまり熟成の進んでいない若いワインということになります。これは好みの問題もあり、一概に美味い、不味いの判断するものではありません。
そういうさっぱりとした新酒を味わうという目的で頂くものでしょう。
一時のお祭り騒ぎは無くなりましたが、旬を感じるものとして楽しむのが良いでしょう。

赤ワインは健康に良いということが知られていますが、ワインに含まれる渋みのもとであるポリフェノールに抗酸化作用があり、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールの参加を和らげてくれます。ポリフェノールの一種であるレスベラトロールという成分に記憶力を回復したり、認知症やアルツハイマー病などの病気のリスクを下げる効果が期待されるという研究の報告もあります。それから、ワインに豊富に含まれるカリウムには利尿作用があり、尿とともに塩分を体外に排出する効果があります。 

  


赤ワインの効能は
①動脈硬化の予防
②認知症の予防
③高血圧の予防
  
  

と成人病に対して効果があります。
美味しくワインを飲んで健康に長生なんてことは、まさに一石四鳥ですね。

しかし、ワインのアルコール度数は一般的には12~16%と結構高い目なので、飲みすぎると逆に体には悪いです。

  

適量に気を付けてワインを楽しみましょう。

投稿者:スタッフ(2021年11月19日14:54:54) 

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから