2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2022.03.31

間違った情報で迷走

米ホワイトハウスのケイト・ベディングフィールド広報部長は30日の記者会見で、ロシアのウクライナ侵攻を巡る戦況について、プーチン大統領が軍から正確な情報を得られていなかったとの分析を明らかにしました。

ロシア軍の苦戦が続く中、「軍幹部らは怖くて真実を伝えられなかった」とされ、不満を抱くプーチン氏と軍幹部の間には緊張関係が生じているといいます。


ベディングフィールド氏によりますと、米欧による対露制裁を巡っても、側近らは露経済が大打撃を受けているとの実態を伝えず、プーチン氏に誤った情報を提供していたといいます。

 こうした分析は情報機関の機密情報に基づいているといいます。ベディングフィールド氏は機密情報を公開した理由について「プーチン氏とロシアがいかにひどい戦略的な過ちを犯したかを広く示すため」と説明しました。

 これに関連して、ブリンケン米国務長官は30日の記者会見で、「権威主義国家のアキレスけんの一つは、権力を握る者に対して真実を伝えられる人間がいないということだ。我々は、ロシアでも同様のことが起きているのを目の当たりにしていると思う」と話しました

<読売新聞オンライン2022年3月31日11:33配信>より
  
   


戦況、経済情勢の悪化を一国の主が把握していないということは何においても危険な状況です。
悪い報告こそ早く行い、改善しなければならないのに、変に情報操作されると、TOPの判断も間違ったものになる可能性が大きいです。

毎日のように、戦争の映像がテレビで流れています。非現実的なことが、現実に起こっているのです。もうすでに多くの建物や文化的遺産が壊されています。
一刻も早く平和的な解決を迎えられることを心より祈っています。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2022年03月31日16:25:25) |記事URL

2022.03.31

タフガイもいつかは引退

「ダイ・ハード」シリーズなどのアクション映画で知られるアメリカの俳優・ブルース・ウィリスさんが俳優業を引退することがわかりました。
  
  

ブルース・ウィリスさんの家族は30日、インスタグラムの投稿で、ウィリスさんが最近になって認知能力に影響を与える失語症と診断され、俳優業を引退することを明らかにしました。
  
  

投稿は妻のエマさんや娘のルーマーさん、元妻のデミ・ムーアさんら7人の連名で、「大きな試練だが、ブルースがいつも"人生を存分に楽しめ"と言ったように、ファンの皆さんとともに乗り越えていきたい」としています。
  
  

厚労省によりますと、失語症は脳梗塞などで脳の言語領域が損傷して起きるもので、自分の考えを言葉にできず、コミュニケーションが困難になる障害です。
  

<YAHOOニュース2022年3月31日4:47配信>より
  

脳の言語中枢が損傷されることで、「聞く」「話す」「読む」「書く」の、言葉を操る能力に障害がある状態を失語症と言います。
失語症のある生活をあえて例えるなら、言葉の分からない外国で過ごしているような感じかもしれません。主な原因としては、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、事故による東部外相や脳腫瘍が挙げられます。
リハビリによって回復する見込みもあります。少しづつでも意思疎通を図るため、ゆっくりと短いことばではい・いいえを答えるようにします。
焦らずにじっくり時間をかけて「人生を存分に楽しんで」欲しいです。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2022年03月31日14:10:10) |記事URL

2022.03.30

冗談じゃないよ!

米ロサンゼルス・ハリウッドで27日に開かれた第94回アカデミー賞の発表・授賞式で、俳優のウィル・スミスさんがコメディアンのクリス・ロックさんをステージ上で平手打ちするハプニングがありました。スミスさんはその後、主演男優賞を受賞しました。
  


ロックさんがスミスさんの妻ジェイダ・ピンケット・スミスさんの髪形をからかうような冗談を飛ばすと、客席のスミスさんが突然ステージに上がってロックさんの前に立ち、頰を強く張りました。中継していたABCテレビの音声は一時途切れました。

  

米メディアによると、ジェイダさんは脱毛症に悩まされ、昨年夏ごろから短髪にしているそうです。スミスさんはロックさんに「妻の名前を口にするな」とくぎを刺しました。
  
  

<産経新聞ニュース2022年3月28日13時10分配信>より

  
  

人間の感情、喜怒哀楽の中で、楽に当たる楽しいという感情は人を幸せにするはずです。
ところが、笑いの中にはブラックジョークというのがあり、他人をネタにして笑いにすることがあります。この場合、人によっては不快に感じたりする人も存在します。
他人の見た目をからかったようなジョークで一部の人は笑うかもしれませんが、怒り出す人がいるのも当然の話です。
笑うことは健康にもよいとされています。笑う門には福来るなんてことも古くからよく言われています。みんなが幸せな気分になるような話題で心から笑って免疫力を強化していきたいですね。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2022年03月30日14:23:23) |記事URL

2022.03.29

名前を変えるとよくわかる

「特殊詐欺」改め「電話でお金詐欺」 犯罪イメージしずらく名称変更 被害の97%が電話使い金銭要求 長野県警
  

「これまで特殊詐欺は犯行の手口に合わせて名称を変えてきました。2004年にオレオレ詐欺、その後、振り込め詐欺、特殊詐欺と変わって手口も巧妙になってきました。きょう発表された名称は『電話でお金詐欺』です」
  

「電話でお金詐欺」この新しい名称について、市民に印象を聞いてみました。
80代
「分かりやすいですね」
70代
「浸透しやすいと思いますよ」
   

キャッシュカードをだまし取る預貯金詐欺に、行政などから現金を返還すると偽る還付金詐欺。
長野県警は、これまで詐欺の総称として「特殊詐欺」を使用してきました。
ところが、名称からは犯罪の具体的な内容をイメージしずらいという意見が寄せられていました。
県警によると被害の97%は電話を使い金銭を要求する手口。
そこでたどり着いたのが、新名称「電話でお金詐欺」です。
  
 

70代
「この方が分かりやすい。新聞を見れば毎日のように(記事が)載ってるような気がする。今は若い人より年寄りの方がお金持ってるからね」
60代
「(新名称は)とてもはっきりしている。変な電話が来たことがあるけどすぐ切っちゃう。(お金は)取られたら戻って来ないと聞いたことがあるから、本当に注意しなければいけないと心底思った」
  

県内では去年1年間で特殊詐欺による被害が155件発生していて、被害額は2億円を超えます。
県警は今後新しい名称が入ったチラシなどを配り、被害防止を呼び掛けていきます。
 

 
<YAHOOニュース2022年3月29日18:30配信>より
 
  

刑法犯の認知件数は平成14年をピークとして19年連続で減少しています。
特殊詐欺は年々増加の一途を辿っています。手口は益々巧妙化、複雑化、組織化して簡単には防げません。人は騙される生き物です。いろいろな方法を使って、警戒心を和らげ、取り除き、懐に入ってきて、不安をあおるトークを使ってきます。偽の警察官や、弁護士、医者、銀行員寄ってたかって一人の人間を陥れようとしています。
冷静になって考えれば、そんなわけないでしょう、なんて話でも、焦らすようにまくしたて、心情に訴えるように喜怒哀楽を悪用するようなストーリーを作ってわなを仕掛けてきます。
知らない人からの電話は一切話を聞かないほうがいいのではないでしょうか。
これから固定電話の回線も少なくなり、一人1台のスマートフォンの時代になると、テレビ電話で相手の顔を確認しながら会話することが当たり前になれば被害を減らすことができるのではないでしょうか。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2022年03月29日17:40:40) |記事URL

2022.03.18

凶行に走った理由とは?

大阪市北区のクリニックで昨年12月、26人が犠牲となった放火殺人事件で、大阪府警天満署捜査本部は16日、殺人などの疑いで書類送検した容疑者の男性=死亡=の犯行動機について、通院時に職場復帰を目指す「リワークプログラム」に参加する患者と、孤独で困窮している自らを比較し、「前向きな患者に強い感情を抱いたと推認できる」と明らかにしました。  
  


捜査本部によりますと、容疑者の男は事件の半年前からスマートフォンに詳細な犯行計画や行動記録を書き込んでいました。「死ぬときくらい注目されたい」などの文言をスマホで検索した履歴も残っていました。また、容疑者の男は定職に就いた形跡がなく、昨年1月に83円を引き出したのを最後に口座残高は0円になっていました。スマホの電話帳には交友先の登録はなく、事件前は孤立と貧困を深めていたとみられます。
 
  

事件では、クリニックから27人が心肺停止の状態で病院に搬送され、容疑者の男を含めた全員が死亡。容疑者の男は一酸化炭素中毒による蘇生後脳症で死亡しました。犠牲者はクリニックのスタッフや患者ら21~59歳の男女26人にも上ります。
  
  

書類送検容疑は昨年12月17日午前10時15分ごろ、大阪市北区の雑居ビル4階の心療内科で、ガソリンを入れた2つの紙袋を両手に持って来院。直後にガソリンを床にまいてライターで点火し、同院長ら26人を殺害するなどしたとしています。
  
  

<THE SANKEI NEWS 2022年3月16日 16:16配信>より
  
  

初めから自分も助からない前提での計画であったことが、スマートフォンから読み取れます。容疑者の立場に立たないと、原因もわからないですし、またこのような犯罪を防ぐことはむつかしいかと思います。孤独、困窮は人を追い詰めます。心療内科には追い詰められた立場で、話を聞いてもらおうと通院していたはずです。
その場に居合わせた前向きに社会復帰を目指す人達に劣等感を覚えて、より孤独を感じてしまったのではないでしょうか。
残念ながら道半ばで亡くなってしまった方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2022年03月18日17:52:52) |記事URL

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから