2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2022.03.31

間違った情報で迷走

米ホワイトハウスのケイト・ベディングフィールド広報部長は30日の記者会見で、ロシアのウクライナ侵攻を巡る戦況について、プーチン大統領が軍から正確な情報を得られていなかったとの分析を明らかにしました。

ロシア軍の苦戦が続く中、「軍幹部らは怖くて真実を伝えられなかった」とされ、不満を抱くプーチン氏と軍幹部の間には緊張関係が生じているといいます。


ベディングフィールド氏によりますと、米欧による対露制裁を巡っても、側近らは露経済が大打撃を受けているとの実態を伝えず、プーチン氏に誤った情報を提供していたといいます。

 こうした分析は情報機関の機密情報に基づいているといいます。ベディングフィールド氏は機密情報を公開した理由について「プーチン氏とロシアがいかにひどい戦略的な過ちを犯したかを広く示すため」と説明しました。

 これに関連して、ブリンケン米国務長官は30日の記者会見で、「権威主義国家のアキレスけんの一つは、権力を握る者に対して真実を伝えられる人間がいないということだ。我々は、ロシアでも同様のことが起きているのを目の当たりにしていると思う」と話しました

<読売新聞オンライン2022年3月31日11:33配信>より
  
   


戦況、経済情勢の悪化を一国の主が把握していないということは何においても危険な状況です。
悪い報告こそ早く行い、改善しなければならないのに、変に情報操作されると、TOPの判断も間違ったものになる可能性が大きいです。

毎日のように、戦争の映像がテレビで流れています。非現実的なことが、現実に起こっているのです。もうすでに多くの建物や文化的遺産が壊されています。
一刻も早く平和的な解決を迎えられることを心より祈っています。

投稿者:スタッフ(2022年03月31日16:25:25) 

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから