2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2022.04.04

プライバシーと、信用取引

名古屋市天白区のドラッグストアで、ひげ剃りの替え刃を万引きしたとして男が逮捕されました。男の車からは300箱もの商品が押収されました。

  

 逮捕されたのは愛知県小牧市の職業不詳 容疑者の男で、3月6日、名古屋市天白区にあるドラッグストアで、販売価格5000円あまりのひげ剃り用の替え刃1箱を万引きした疑いが持たれています。

  

 容疑者の男の車からは替え刃など約300箱が押収されていて、調べに対し「去年末から20店ほどのドラッグストアで替え刃を中心に盗み、フリマアプリで転売していた」などと供述しています。
 また同じ日だけでも、天白区と緑区にある合わせて8店舗で同様の被害が確認されていて、警察は余罪を追及する方針です。

  

<excite.ニュース2022年4月1日19:49配信>より

  

髭剃り用の替え刃は、販売価格5,000円と、そこそこ高額ですが、物が小さく、持ち運びにもあまり困らないので、昔から万引きして転売されるターゲットになっていました。
電気量販店などでは、実物は置いておらず、注文の紙をレジに持っていくと商品と引き換えに渡されることが多いです。
展示することで、レジの人件費を削減することはできるのですが、万引き対策を講じるには、実際の商品をお客様が手に取れないような仕組みが必要です。
フリマやオークションは手軽に転売が可能なだけに、盗品の換金に利用されていることも少なくありません。今後の課題として、個人情報を保護しながらも、個人の特定は必要ではないでしょうか。

投稿者:スタッフ(2022年04月04日15:25:25) 

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから