2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2022.04.07

昭和の偉人がまた一人星になった

『忍者ハットリくん』などで知られる日本を代表する漫画家の藤子 不二雄Aさん、本名、安孫子素雄さんがきょう午前、川崎市内の自宅で亡くなったことがわかりました。88歳でした。

  

警察によりますと、きょう午前8時40分ごろ、川崎市・多摩区の藤子さんの自宅から「敷地内で男性が倒れている」と110番通報がありました。
  
  

警察官が駆け付けると自宅の敷地内で藤子さんが倒れていて、その場で死亡が確認されたということです。警察で藤子さんが亡くなったいきさつについて調べていますが、捜査関係者によりますと遺体に目立った外傷などはないということです。
  
 

藤子さんは『忍者ハットリくん』や『怪物くん』など子ども向けの漫画から、『笑ゥせぇるすまん』といった大人も楽しめる漫画まで幅広いジャンルの作品を生み出してきた日本を代表する漫画家の1人でした。
  
 

<YAHOOニュース2022年4月7日12時36分配信>より
  

元々2人組で数多くの漫画を残した藤子不二雄さん。日本でこの人に名前を知らない人はいないのでは中というぐらいに有名な人で、必ず一度はマンガや、キャラクターを目にしたことがあると思います。子供だけでなく、大人向けの作品も数多く生み出し、幅広ファン層を獲得しました。共通して、勧善懲悪ですが、ヒーローが少し抜けていて親しみやすいという特徴があったように思います。気の弱い主人公と、ガキ大将、ヒロインがそれぞれの作品に存在して、純粋に楽しめる物語が多かったです。
  
  

新しい作品はもう見ることはできませんが、今までのたくさんの発行された漫画やアニメ、映画など数多くの財産を残してくれました。これから先も、子供から大人を楽しませてくれることでしょう。
   


ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
お疲れ様でした。

投稿者:スタッフ(2022年04月07日17:32:32) 

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから