2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

福祉介護ヘルスケアサイトメニュー


介護福祉ブログ

2022.06.29

最も短かった梅雨、今年の夏は過ごしやすくなるのでしょうか?

0-21.jpg


先週(6月20~6月26日)の全国の熱中症による搬送者数は4,551人となり、6月としては過去最多です。

 

総務省消防庁がまとめた速報値によりますと、今月20日から26日に全国で熱中症により搬送された人は前の週より(※前週1,337人)およそ3,200人増え4,551人でした。

 

このうち89人は重症で、4人が死亡しています。

 

また、年齢別では65歳以上の高齢者が2,458人と、およそ半数を占めています。

 

消防庁は、我慢せずに冷房を使用したり、こまめに水分補給をするほか、屋外では人と2メートル以上距離が確保できる場合はマスクを外すなどして対策をとるよう呼びかけています。

 

<YAHOOニュース2022年6月28日 17:09配信>より




6月28日、九州北部、中国・四国、近畿、北陸で梅雨明けが発表されました。6月に近畿地方で梅雨が明けたのは、観測史上初めてのことです。なんと昨年より19日も早く、また、平均よりも21日も早く梅雨が明けてしまいました。

 

九州北部、中国・四国、北陸も最速の梅雨明けです。平年だと、大体6月初旬に梅雨入りし、7月中旬に梅雨が明けることが多かったのですが、遅く始まり、早く終わるという珍しい年でした。

 

こんなに早く梅雨が終わると、台風もさぞかしたくさん来るのでは?と思っていましたが、ウエザーニュースの発表によりますと、平年より少ない23個前後になる見通しです。

 

梅雨が短く、雨があまり降らなかった影響で農作物の不良により、野菜の価格が高騰する見込みです。農作物だけでなく、食品をはじめとした生活必需品の値上がりが家計を直撃しています。

 

 

そんな中で、梅雨の時期に猛暑日も記録し6月に熱中症で緊急搬送された人数は昨年のおよそ4倍に上ります。

 

06.jpg


しかし、夏は今からやってきます。7月になると更に猛暑日が続き、熱中症警戒アラートが発令されます。

 

暑いと感じたら、無理に我慢をせず、エアコンの使用を推奨しています。みんな頭ではわかっているものの、電気料金も値上がりし、電力のひっ迫で節電を呼び掛けているなど、なかなかエアコンを使用する気になれません。

 

また、未だ6月だし、今からエアコンを使ってしまうと、7月には使いっぱなしになってしまうのではないか?だったら、今のうちは少し辛抱しよう、なんて思っている人は多いのではないでしょうか。

 

しかし、熱中症は気付いた時には手遅れになるケースも多く、早めのケアがとても大切です。

水分は一度に取るのではなく、こまめに少しづつ補給することを心がけましょう。また、適量の塩分を接種することもお忘れなく。

 

また新型コロナの対策でマスクが当たり前になっていますが、屋外でも周りの人と十分に距離(2メートル以上)が確保できる場合は、マスクを外し、呼吸をしやすいようにしましょう。

 

また、最近の研究では、手のひらを冷やすと熱中症に効果があるという発表があります。両手の平は面積が体全体の約5%程度ですが、動脈吻合という、体温調整の役割を担う血管があって、手のひらから熱を逃がしています。なので、手のひらを空気にさらしているだけでも熱が逃げるので、冷たいものを手のひらに当てることによって、早く体温を下げる効果が期待できます。

 

但し、氷など10度以下のものだと血管自体が収縮してしまい、逆に効果が出にくくなるので、15度程度のものを使用するのが望ましいです。

 

最近は40℃をえる気温も珍しくなく、人間の体温を超えると、体温調整がうまくできなくなるため、早めの対策が重要です。

 

 


詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2022年06月29日15:53:53) |記事URL

2022.06.24

徘徊による行方不明者が過去最多となりました。

 警察庁によりますと、昨年1年間に警察に届け出があった認知症の行方不明の方は1万7636人(前年比71人増)で、9年連続で前年を上回り、統計を取り始めた2012年以降で過去最多だったと23日発表がありました。昨年より前に行方不明になった人も含め、昨年中に遺体で見つかった人は450人でした。

 

 2021年に届け出があった1万7636人の行方不明者の年代別は、80代以上が9893人で最も多く、70代は6706人で、合わせて94%を超えています。また、60代は913人、50代は114人でした。都道府県別では大阪府が1895人と最も多く、次いで埼玉県1875人、兵庫県1804人、神奈川県1604人、愛知県1542人、東京都1215人となっています。

 

 2021年以前に届け出があった人も含め、昨年中に生存した状態で所在が確認できたのは1万6977人で、このうち、行方不明の届けがあった当日に見つかったのは73・9%。1週間以内に99・4%が見つかっています。届けから2年以上経って見つかった人も4人いました。

 

<YAHOOニュース2022年6月23日 10:12配信>より


 

このニュースを見て、当日中に見つかった割合が73%、1週間以内に見つかった割合が99.4%ということですが、初動が早いと見つかる確率が高いということになります。

やはり、いかに早く探し出すかがポイントになります。

 

地域別にみると、大阪府は75歳以上の方の人口が2番目に多くなっていますので、大阪からの届け出が一番多い理由になっています。やはり都市部のほうが、人口が多いのでこのような結果となったのではないでしょうか。

 

昨年中に遺体で発見された方が450人というのは想像よりも多く、心が痛い現状です。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

徘徊による行方不明者の早期発見のために、各地域での取り組みも進んでいます。名札やタグなどを身に着けてもらい、連絡先が分かるようにする仕組みを取られている市区町村が増えています。

 

迷子の保護は警察だけでは手が足りないので、地域のコミュニティに協力してもらう必要があります。認知症で徘徊する場合は、無断外出した時に本人には外出する目的があります。しかし、認知症によって、その目的や目標を忘れてしまったり、道がわからなくなったりすることで迷子になってしまいます。

 

本当は外出したことがわかれば一番良いのですが、四六時中付きっきりで介護をしているわけにもいきません。かといってカギを締めて閉じ込めるのもよくないです。

 

簡単にドアや扉に鈴をつけておくだけでも気づくことができます。

やはり最後はコミュニケーションが大切になってきます。

 

まずは地域でのあいさつが重要だと考えます。

 

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2022年06月24日18:05:05) |記事URL

2022.06.22

加山雄三さん、年内いっぱいでコンサート活動から卒業

「入り口があれば出口がある。もうダメだと思ったら、ぴたっとやめていく。そのけじめってのは大切だと思うんだよ」などとコメントし、加山雄三さんは年内をもってコンサート活動から引退すると発表しました。4月に85歳を迎え、家族やスタッフらと協議した結果、「人間いつかは終わる。まだ歌えるうちにやめたい」との決断に至ったといいます。


1961年のデビュー曲「夜の太陽」から60余年、弾厚作のペンネームで作曲も手掛けた「君といつまでも」など、あまたのヒット曲を送り出してきた若大将は9月の東京国際フォーラム公演をラストショーと銘打ち、12月の豪華客船飛鳥Ⅱでの船上ライブでマイクを置きます。

 

「幸せだなあ、という『君といつまでも』間奏のセリフは曲のアレンジを気にいった加山さんがレコーディング中につぶやいたことで知られ、流行語にもなりましたけど、敬愛するエルビス・プレスリーを意識してやったという説もあります。加山さんはシンガー・ソングライターの草分け」と、音楽プロデューサーは言います。

 

 66年のザ・ビートルズ来日時は、メンバーと交流した数少ない日本の芸能人のひとりでした。ビートルズメンバー4人の滞在する東京ヒルトンホテルにアポなしで訪れ、すき焼きをルームサービスで注文し、振る舞った逸話があります。

 

「ビートルズは『ラバーソウル』、加山さんは『ハワイの休日』をかけて、音楽談議に花を咲かせたそうです。日本で初めて多重録音を手掛けたのも加山さんですし、伝説は数知れません」

 

 華々しいキャリアのなかには、苦闘の日々もありました。経営していた茅ケ崎のリゾートホテル倒産で23億円もの借金を抱えた際はキャバレーやナイトクラブめぐりをして、そのギャラのほぼすべてが借金に持っていかれたと振り返っています。後年も2018年にプレジャーボート『光進丸』が西伊豆の沖合に停泊中、出火し全焼してしまったのに始まり、翌19年はトレーニング中に腰の圧迫骨折。それでもツアーを決行中、脳梗塞を発症。

 

 その後も誤嚥から小脳出血が見つかり、活動休止を余儀なくされましたが、「生涯現役」を掲げ、リハビリし、コンサート復帰を遂げました。栄光と闇。山あり谷ありの人生からの言葉は、中高年世代を励まし、元気づけてきました。今回の引退発表でも、「人生は苦しいことが8割。幸せは1%。でも経験にはみんな意味がある。良いことも悪いことも。全部大切にしてきた。特に悪いことをね。だからこそ今があるんだ」などと語っています。

 

 あくまで前向きで、最後まで走りきる。

 

「最後だからって、特別なことを考えてるわけでもない。最後までいつも通り。一生懸命やるだけ。それができれば、ああ、良かったなと思えるだろう。これからも音楽は親友であり大切にしていきたい」と、どこまでも格好いいです。構成作家のチャッピー加藤氏がいいます。

 

「加山さんは何度かお目にかかってますが、非常にメカに強く、新しもの好きなんですよね。ゲーマーで最新ゲームをほぼ攻略しているのは有名ですが、iPodが出て間もない頃に『これに自分で作った曲を入れて、外で聴いたりしてるんだ』といち早く使いこなしていたり、とにかく感性が若い。2010年、武道館でのデビュー50周年ライブでは、73歳(当時)で第1部にエレキをかき鳴らして1人で1時間ちょっと歌い、第2部で谷村新司さん、南こうせつさん、さだまさしさんら、後輩たちが駆け付けたんですが、加山さんのほうが若く見えました。1人だけ2ステージは本当にすごかった」

 

 不撓不屈(ふとうふくつ)の精神力は、どれだけ後輩にも影響を与えたか。人生はまだまだ続くと意気軒高で、ラストステージでも、いつものあのエレキを響かせることでしょう。

 

<YAHOOニュース2022年6月21日 14:00配信>より


お年寄りイラスト.jpg

日本人男性の平均寿命は2020年の時点で、81.64歳と発表されました。また、女性は87.74歳となっています。男性は世界第2位、女性は世界第一位です。

 

都道府県別でみると、男性は滋賀県が81.78歳でトップ、次いで長野県、京都府という順番です。女性は長野県が87.67歳、岡山県、島根県と続きます。

 

加山雄三さんの出身地である神奈川県は第5位で、男性の平均寿命は81.32歳です。

 

030.jpg

最近は重篤な病気を重ねながらも懸命にリハビリを続け、以前と変わらないほどに回復を遂げられました。

 

その原動力となったのは、感謝と責任感だそうです。

 

自分だけがいい思いをして、勝手に死んでもいいのか?と。今まで多くの人に支えられて生きてこられた事に感謝の気持ちを考えると、その人々に恩返しをしなければならないと感じました。どうしても復活して恩返しがしたい。その責任感から、苦しいリハビリを乗り越えて、歌を歌えるまでになりました。

 

長寿県である長野県の県民性を調べてみると、まじめでかたくな、責任感が強く、頑固といった特徴があるようです。長寿の秘密はこんなところにもあるのかもしれません。

壁にぶつかったときに、楽な方を選ぶのではなく、あえて自らを厳しい位置に置き、未来を見据えて努力する姿勢こそ見習うべき姿であり、長生きするコツですね。

 

また、加山雄三さんはお肉が大好きなことと、十分に睡眠を取ることも元気の源です。瀬戸内寂聴さんもお肉が大好きで、かなりの量をお酒とともに召し上がっていたことも有名です。

 

ギタリストイラスト.jpg

ラストコンサートを終えた後も、コンサート活動からは引退されますが、大好きな歌とエレキギターをみんなに届けて、元気を分けてほしいものですね。







詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2022年06月22日14:46:46) |記事URL

2022.06.03

詐欺事件を起こさないために?詐欺事件は必ず起こります。

0-19.jpg

また、新型コロナ給付金をめぐる詐欺事件が起きました。逮捕されたのは、私たちの税金を徴収する立場の国税局の職員ら男女7人で、総額2億円をだまし取ったとみられています。

 

専門知識を悪用か

 

警察官の後ろをうなだれながら歩く男は、東京国税局の職員の、容疑者の男です。

 

0-01.jpg

容疑者の男は20208月、仲間とともに知り合いの当時17歳の高校生の少年に収入が減ったとうその申請をさせ、新型コロナ対策の持続化給付金100万円をだまし取った疑いが持たれています。

 

嘘の申請に必要な確定申告書を作成する役割を担っていたとみられる容疑者の男は、横浜市内の税務署に勤務し、税の徴収業務などを担当していたといいます。市民から税金を徴収する、いわば"税の番人"という立場です。その専門知識を悪用したのでしょうか。

 

容疑者の男が住むアパートの大家の男性は、部屋の中の様子を目にしていました。


377.png

 

容疑者の男の部屋にはデスクが2つあって、それぞれにモニターが3台ずつぐらいついていました。「ゲームとか投資とかやってるの?」って聞いたら、お茶を濁すような返事だったということです。

 

容疑者のグループは、LINEで申請方法を指示していたといいます。給付金をビットコインに投資して2倍にするなどの誘い文句で、仲介役の大学生が同級生や会社員などを勧誘していた模様です。

 

そうして集めた200人にうその申請をさせ、総額2億円の給付金をだまし取ったとみられています。

 

 

現役職員の逮捕という異例の事態に、東京国税局は「公務に対する信頼を著しく損なうものであり、深くおわび申し上げます」とコメントしています。

 

<「イット!」62日放送>より

0-22.jpg

このところ、コロナ給付金の不正受給のニュースが溢れています。緊急事態として、困窮している飲食店を救済すべく始まった給付制度。複雑な申請などを省き、簡単に受給できるとあって、飲食店経営者にとっては非常にありがたい制度でした。

 

 

しかし、簡単な申請ということを逆手に取った詐欺行為です。支払われているのは紛れもなく我々の支払った税金なのです。こんなことで困った人を助けるお金を使われていいはずがないです。

 

給付金については、常々知らないと損だけど、知っている人はほとんどいないという、一部の人の為にあるものといった印象でした。(個人の感想)

 

例えば給付金や助成金を取り扱っている社労士や厚生労働省関連の人や、市区町村の窓口の人などはこのような情報を比較的簡単に入手できます。今の時代はパソコンやスマートフォンがあればインターネットで簡単に検索もできます。

 

一般の人はほとんど知らない人が大多数です。知らない人が、専門的な知識を持った人に簡単な申請で給付金がもらえます、などと声をかけられれば、疑うことはないでしょう。

 

SNSやネットでこのようなコミュニティがあれば罪悪感などほとんどなく簡単に騙されてしまう人ばかりだと思います。

 

 

0-05.jpg

先日のニュースでは10億円近く、今回は2億円と相当な額が被害に遭っています。

税務署の職員ならば、こんな悪いことはしないだろうと思ってしまうことがこのような犯罪につながったのではないでしょうか。

 

犯罪は起こるかもしれない、という前提ではなく、犯罪は必ず起こるものとしてとらえ、それによって失う財産、発生するリスクを予測することが犯罪を未然に防ぐことに繋がります。

この考え方がリスクマネージメントです。

 

最悪のシナリオを予測し、起きてしまった災害に対していかに被害を最小にするのか、ということを考えないといけません。

 

この事件をきっかけに、本当に困っている人たちが受給できなくなることが一番心配です。

詳細ページへ»

投稿者:スタッフ(2022年06月03日16:18:18) |記事URL

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから