おすすめ&新商品

サーバー内蔵予測型見守りセンサー

サーバー内蔵予測型見守りセンサー

特徴

手軽に最先端の見守りセンサーを導入できます
介護負担・転倒事故の軽減が図れます

概要

● サーバー機能が本体に内蔵されました。
● センサー本体とモバイル端末だけで運用できます。
● 少ない導入台数でお考えの小規模施設様や、
 まずは1台から導入したいお客様に最適です。

運用

● 居室のセンサーがベッド上の利用者様の動きを検知します。
 センサーは3次元の立体形状から、人の体を認識して、
 正確に判断することが可能です。
● スタッフ様の「モバイル端末」に通知します。画面を見て、
 訪室要否や優先度判断を行えます。
● 検知されたデータは「センサー本体」に保存し、
 モバイル端末でいつでも確認することができます。

〔検知できる動作〕
 起き上がり、端座位、柵越え、離床、ずり落ち、入室、退出、転倒、うずくまり

特長

〔居室の状況をいつでも確認〕
● 昼夜問わず、リアルタイム映像を確認できます。
● 就寝中の利用者様を起こさず見守れます。
● シルエット画像のためプライバシーは保護されます。

〔事故原因の特定や状況把握〕
● 検知履歴は最大3,000件/1台保存できます。(前後10秒録画の場合)

お問い合わせ

つねに、ご老人のご様子を伺えない介護者の方や、福祉介護施設管理者の方などお気軽にお問い合わせください

フリーダイヤル0120-84-8424

メールフォームからのお問い合わせはコチラから